たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2017年11月08日

インターバル撮影~秋の夕暮と十六夜の月~



red_right「インターバル撮影」とは?
長時間かけてゆっくり動くシーンを、記録間隔を空けてコマ撮りをし、短時間のシーンとして記録したものです。
肉眼では見えない動きを見ることができます。

調布の空を「インターバル撮影」で撮ってみました。
10秒間隔で撮影したものが、ひとつのシーンになりました。

blue_right暮れゆく秋空を流れる雲のダイナミックな映像です。(11月2日に撮影)
10月28日に「映画のまち調布“秋”花火2017」が開催されていれば、この方角の夜空に華やかな花火を見ることができるはずでした。
台風のためにやむを得ず中止となってしまった花火の代わりに、17秒間だけですが、秋の夕暮の映像をご覧ください。
(撮影:水谷)




green_right東の空を移動する月の10秒間の映像です。(10月7日に撮影)
10月4日の「中秋の名月」も、6日の「満月」も、雲が多く月の姿が見られませんでしたが、7日の「十六夜の月」は澄んだ夜空にきれいに見えました。
(撮影:水谷)


  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 16:26Comments(0)映像

    2017年10月14日

    千色工房~縄文の杜プロジェクト~

    調布市布田六丁目に、「下布田遺跡」という国指定史跡があります。
    縄文時代終わりごろの精神文化や社会構造を知るための重要な遺跡として知られています。

    ここの自然や空間をもっと活用しようと、あるプロジェクトが始まりました。
    縄文時代の遺跡の豊かな緑を活かした活動のご紹介です。
    (撮影・編集:水谷)





      


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 18:11Comments(0)映像

    2017年04月04日

    しめ飾り作り講習会

    昨年12月に、深大寺自然広場(カニ山)で行われた、「しめ飾り作り講習会」の模様をお送りします。






    調布市佐須にある「田んぼの学校」では、お米作りが行われています。

    稲からは、お米の他にも「もみ殻」や「ぬか」、「稲わら」などの様々な副産物を得ることができます。

    その稲わらを綯って、しめ飾りを作りました。

    初冬の雑木林の中・・・

    それぞれのしめ飾りが出来上がりました。

    (と)
      


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 22:04Comments(0)映像

    2017年01月18日

    “樹木カルテ”をみんなで作ろう!~マチモノ広場プロジェクト~

    昨年12月、調布駅前広場の再開発に伴う樹木伐採計画に端を発して始まった企画の第2回目ワークショップが行われました。



    駅前広場の樹木伐採に関しては、街路樹伐採に反対する市民グループ「調布駅南口駅前 樹木保全の会」が始めた署名運動によって、一部保存の方向になりました。

    「街の木を活かすものづくりの会(マチモノ)」が主催した今回のワークショップは、街の樹木についていろいろな考えを持っている人たちが一緒に、私たちの街で伐られようとしている木々、あるいは保存されようとしている木々について、もっとよく知って理解を深めていこうというものです。
    街の樹木とどのように付き合っていくのかを考えていく大事な資料になることと思います。




    (ゆ)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 15:52Comments(0)映像

    2016年02月01日

    天台声明~ジュネーブ・パリ公演~

    昨年の9月、深大寺僧侶による声明(しょうみょう)のコンサートがスイス・ジュネーブとフランス・パリで行われました。



    仏教の声明は、ヨーロッパの方たちにどのように受け止められたのでしょうか。
    無事終えられた海外公演の模様を、張堂完俊住職のお話しとともにお送りいたします。




    声明のコンサートが遠いヨーロッパで開催されることになったいきさつと、その公開リハーサルの模様は、こちらをご覧ください。

    http://chofunettv.tamaliver.jp/e410436.html


    (ゆ)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 08:00Comments(0)映像

    2015年09月13日

    こどもあそび博覧会

    こどもたちお待ちかね「こどもあそび博覧会」のご案内です。



    「やあやあドリームオールスターズ2015実行委員会」主催の「こどもあそび博覧会」。
    今年で13回目を迎えます。

    「やあやあドリームオールスターズ(YDAS)」とは・・・
    「やあやあ」とみんな気軽に
    「ドリーム」夢のあるこどもに
    「オールスターズ」みんなが主役で
    まとめて、「やあやあドリームオールスターズ」。
    頭文字を取って、「YDAS」です。

    毎年調布の小学校をまわって、こどもたちに新たな体験やあそびを知ってもらうとともに、調布で活躍するいろいろな団体の活動を紹介します。
    こどもと地域のおとなが交流を図れるイベントです。
    今年は、若葉小学校での開催です。

    日時: 9月19日(土) 10:00~15:00
    入場無料 雨天決行
    (校舎内・体育館で使う「うわばき」と「くつぶくろ」を持ってきてください)


    9月11日(金)に第4回実行委員会が開かれ、最終の事前準備も行われました。
    準備の模様と実行委員長からのメッセージをご覧ください。




    「ちょうふネットテレビ」は「映像で遊ぼう!」というブースを出します。
    たくさんの子どもたちが来て楽しんでくれることを願っています。


    (ゆ)
      


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 08:52Comments(0)映像

    2015年09月06日

    深大寺 声明

    深大寺の僧侶による声明(しょうみょう)のコンサートが、ジュネーブとパリで開かれることになりました。



    8月26日、その公開リハーサルが深大寺本堂にて行われました。
    声明のコンサートが遠いヨーロッパで開催されることになったいきさつと、公開リハーサルの模様をご覧ください。




    深大寺の声明は、毎年「十三夜の会」で聴くことができます。
    旧暦の9月13日(今年は10月25日)の夜、山門を舞台にして行われます。
    2012年の「深大寺十三夜」の模様はこちらをご覧ください。
    → http://chofunettv.tamaliver.jp/e323606.html


    (ゆ)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 16:51Comments(0)映像

    2015年07月23日

    こどもあーと教室~街のアトリエ1号室~

    「深大にぎわいの里」の2階に「街のアトリエ1号室」ができて、5月で1年になりました。
    「街のアトリエ」は、モノづくりが体験できる場として地域に開いたアトリエです。
    「スタジオげん」が運営している1号室では、代表の山田はるこさんが「こどもあーと教室」を開いています。
    子どもたちはどんなふうにアートと取り組んでいるのでしょう。
    山田はるこさんのお話と、子どもたちが取り組んでいる様子をご覧ください。






    (ゆ)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 22:03Comments(0)映像

    2014年10月15日

    ぷくぷく・ポレポレの家~地域での子育て支援~

    2013年6月、京王線布田駅のすぐ近くに、「ぷくぷく・ポレポレの家」という名の子育て支援の場所がオープンしました。



    お母さんと赤ちゃんがのんびりと過ごすことができるところです。
    保育士が中心となり、応援するサポーターとともに、「地域に根ざすみんなの家」として充実した活動を続けています。
    運営スタッフの方々にお話を伺いました。




    (ゆ)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 17:59Comments(0)映像

    2014年09月25日

    こどもあそび博覧会~おもしろアニメ~

    今年で12回目を迎えた「こどもあそび博覧会」。
    今回は、9月20日に多摩川小学校で開催されました。



    当日は曇り空でしたが幸い雨は降らず、500人以上のこどもたちが訪れ、いろいろな遊びを楽しみました。
    「ちょうふネットテレビ」のブースでは、「おもしろアニメで遊ぼう!」というコーナーを設け、2種類の視覚玩具を用意しました。

    1.マジックロール(くるくるアニメ)
      2つ折りにした用紙の1枚目と2枚目に描かれた絵を素早く交互にみることで絵が動いて見えます。
    2.ソーマトロープ
      紙の表と裏に描いた絵を素早く交互にみることで表裏の絵が合成されて見えます。

    どちらも残像現象を用いた視覚玩具です。
    「マジックロール」は、ノートの端などに落書きをして遊んだ「パラパラマンガ」の最も単純な形のものです。
    「ソーマトロープ」は、19世紀のイギリスで考えられたものだそうです。
    このような「動く絵」の方法が発展して、現在のアニメーションになったのですね。
    ちなみに、ビデオの動画映像も実は静止画をたくさんつなぎ合わせたもの。
    1秒間に30枚の静止画が入っています。

    ちょっとした工夫でただの絵が動いて見えることに、こどもたちは「おもしろ~い!」と目を輝かせてくれました。
    こどもたちが自分で作った作品を、映像でご覧ください。




    (ゆ)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 14:54Comments(0)映像

    2014年06月14日

    中川平一風景画展~調布を描いて50年~

    4月5日から5月25日、たづくり1階展示室で、「中川平一風景画展~調布を描いて50年~」が開催されました。



    中川先生は調布市の小学校に美術教師として勤めながら、調布の身近な風景を描き続けてきました。描き始めて50年ですから、街の風景も大きく変わり、懐かしい調布に出合える作品が多くなりました。「現場で制作する」スタイルで、今も調布の街を描き続けています。
    展示作品の中からいくつかを選んで、中川先生にお話していただきました。



    2011年5月に開催された「調布を描いて45年 中川平一個展」を取材した映像は、こちらをご覧ください。
     → http://chofunettv.tamaliver.jp/e168541.html


    (ゆ)


      


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 08:00Comments(0)映像

    2014年06月06日

    避難所開設訓練~すぎもり地区協議会~

    調布市では、毎年4月の第4土曜日を「防災教育の日」としています。
    今年は4月26日に、市立小・中学校全校一斉に、防災についての授業と訓練が行われました。
    この訓練では児童・生徒だけでなく、保護者や地域の皆さんも参加できる防災公開講座や避難所開設・運営訓練なども実施しています。
    杉森小学校地域に今年2月に設立された「すぎもり地区協議会」が実施した「避難所開設訓練」を取材しました。地域の皆さんの取り組みをご覧ください。








    (ゆ)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 08:00Comments(0)映像

    2014年04月18日

    公民館三段階活用法!

    3月29日、東部公民館で、公民館について考える公開講座が開かれました。
    講師は、3月31日まで東部公民館長を務められた生田周治さん。
    「個人の学びから地域の防災力アップまで」公民館を活用する方法を、グループワークも交えて楽しくわかりやすくお話してくださいました。





    (ゆ)
      


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 20:52Comments(0)映像

    2014年04月03日

    なつかしい駄菓子屋さん

    駄菓子屋は、調布でもすっかり数が減って珍しい存在になってしまいました。つつじが丘に残る駄菓子屋さんを取材しました。4時ごろになると、狭い店内が、学校から帰ってきた子どもたちでいっぱいになりました。

    この映像は、3月9日に開催された「調布子育て協働フォーラム~駄菓子屋復権。~」で上映されたものです。
    「調布子育て協働フォーラム~駄菓子屋復権。~」中継録画は、こちらをご覧ください。
     → http://chofunettv.tamaliver.jp/e383498.html






    (ゆ)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 01:05Comments(0)映像

    2013年12月01日

    シクラメンの季節

    シクラメンの季節となり、11月半ばには販売が始まりました。
    狛江市の園芸農家を訪ねました。
    暑い夏を耐えて、見事に咲いたシクラメンをご覧ください。






    (ゆ)

      


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 21:56Comments(0)映像

    2013年01月18日

    子どもアニメーション制作教室

    昨年11月、調布市北部公民館で、市民協働企画「子どもアニメーション制作教室」が開かれました。
    企画・運営は、子供向け映画の自主上映活動を行う「チャイカ・ムービーズ」。「映画のまち調布」でこそ、本物の映画文化を伝えることが大切との思いで活動をしているそうです。
    11月の土曜日に3回連続で行われた教室は、それぞれ専門分野でご活躍されている3人の講師の方がご指導くださいました。






    (ゆ)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 16:29Comments(0)映像

    2012年12月03日

    商店会CM制作

    今年も、調布の商店会CM制作が始まりました。

    調布の商店会CMは、学生が商店会をPRするコマーシャルを制作します。
    2010年、日活芸術学院と調布市の商店会とのコラボレーションで始まりました。
    今年4月から日活芸術学院が城西国際大学メディア学部となりましたが、
    商店会CM制作は引き継がれ、今回で3回目となります。

    今年CM制作を行う商店会は次の8か所です。
      調布銀座商栄会協同組合
      上布田商栄会
      天神通り商店会
      調布中央商店会
      調布百店街
      不動商店会
      柴崎駅北口商店会
      飛田給駅北口エリア
    初めて柴崎駅・飛田給駅周辺が加わりました。
    「スポーツ祭東京2013」競技会場(味の素スタジアム・調布スポーツセンター)の
    最寄駅です。

    学生たちによるCM内容案のプレゼンテーションがそれぞれの商店会で行われ、
    気に入ったものを選んでもらって撮影に入ります。
    11月に前半グループの撮影は終了しました。
    後半グループ(調布中央商店会、調布百店街、飛田給駅北口エリア)が、
    今週(12月3日~)撮影を行う予定です。

    CM完成は1月下旬だそうです。
    今年の作品が楽しみですね!

    「調布の商店会CM」詳細については、こちらをご覧ください。
      http://www.city.chofu.tokyo.jp/www/contents/1316492585167/index.html

    学生たちの撮影の様子を取材し、CM風に短くまとめてみました。





















    (ゆ)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 10:50Comments(1)映像

    2012年10月23日

    実りの季節~稲刈り~

    稲作を体験できる「田んぼの学校」の稲が実り、刈り取りが行われました。
    6月の田植えから、およそ3ヵ月半。暑い夏を乗り越えて、逞しく育ちました。
    田植えの模様はこちらをご覧ください。
    http://chofunettv.tamaliver.jp/e287415.html





















    (ゆ)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 11:00Comments(0)映像

    2012年10月14日

    深大寺子供薪能

    今年も「深大寺子供薪能」が行われました。
    3回目となる今年は、17名の子どもたちが能楽に挑戦しました。
    第1回目から毎回参加している子どもは9名。年齢と経験で、だんだんと難しい演目に取り組んでいます。その成長ぶりを見るのもまた楽しみです。
    最終日の発表会の模様をご覧ください。





















    (ゆ)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 17:54Comments(0)映像

    2012年09月21日

    日本舞踊初心者研修

    「日本舞踊は、関心があるけどちょっと敷居が高い」という人のために、調布市には気楽に体験ができる初心者研修会があります。小さなお子さんからおとなの方まで、どなたにも初歩から丁寧に教えてくれます。

    研修生発表会 : 9月22日(土)14:00~ たづくり12階大会議場

    また、調布市では、日本舞踊の他にも、尺八、箏、長唄三味線、いけばななど、文化庁から補助を受けて日本の伝統文化を次世代へ伝承していく取り組みがされています。





















    (ゆ)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 11:35Comments(0)映像