たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2017年11月08日

インターバル撮影~秋の夕暮と十六夜の月~



red_right「インターバル撮影」とは?
長時間かけてゆっくり動くシーンを、記録間隔を空けてコマ撮りをし、短時間のシーンとして記録したものです。
肉眼では見えない動きを見ることができます。

調布の空を「インターバル撮影」で撮ってみました。
10秒間隔で撮影したものが、ひとつのシーンになりました。

blue_right暮れゆく秋空を流れる雲のダイナミックな映像です。(11月2日に撮影)
10月28日に「映画のまち調布“秋”花火2017」が開催されていれば、この方角の夜空に華やかな花火を見ることができるはずでした。
台風のためにやむを得ず中止となってしまった花火の代わりに、17秒間だけですが、秋の夕暮の映像をご覧ください。
(撮影:水谷)




green_right東の空を移動する月の10秒間の映像です。(10月7日に撮影)
10月4日の「中秋の名月」も、6日の「満月」も、雲が多く月の姿が見られませんでしたが、7日の「十六夜の月」は澄んだ夜空にきれいに見えました。
(撮影:水谷)


  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 16:26Comments(0)映像

    2017年11月06日

    「ホームムービーの日 調布2017上映会」開催

    10月29日、「ホームムービーの日 調布2017上映会」が開催されました。

    台風22号の影響による雨が降る中、映像保存に熱心な方たちが集まり、調布市教育会館301研修室はほぼいっぱいになりました。
    8ミリ映写機などの展示もあり、昔懐かしく思うと同時に、デジタルが当たり前になった現代の機器類や撮影技術の進歩を改めて考えさせられました。



    今年の「ホームムービー」は、「七五三」(1968年頃)、「遊ぶ子どもたち、赤ちゃんの散髪」(1960年頃)などの身近なものの他に、「修学旅行」(1983年)、「航空ショー」(1973年・76年)、「歳末風景(築地場外市場)」(1983年)、「柴又帝釈天・矢切の渡し」(1985年)などの映像も上映され、バラエティーに富んだものでした。

    調布市郷土博物館では、地域の方が撮影した、まちの風景や人々の暮らしが映った8ミリフィルムの調査・活用を始めています。
    ご家庭で眠っている8ミリフィルムがありましたら、ぜひ調布市郷土博物館へご連絡を!


    (ゆ)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 17:12Comments(0)その他