たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2020年06月22日

神さまノート

調布在住のイラストレーター、横山恵さんが「神さまノート」という本をつくりました。



いろいろな神社を実際にめぐり、さらに調べて、かわいいイラストと字で興味深くわかりやすくまとめたものです。

調布の布多天神社を始め、都内各地の神社仏閣で開催される「手作り市」で、オリジナルイラストの消しゴムはんこを作成・販売したのがきっかけで、神社めぐりを始めたそうです。
神社めぐりを絵日記に描きSNSに投稿を続けるうちに、本にして欲しいという要望が多く寄せられ、昨年10月に1冊目がクラウドファンディングで完成しました。
評判が評判を呼び、1か月足らずで完売し増刷もしたそうです。

そして、今月第2弾が完成しました。
今回は、前回の倍以上333名ものクラウドファンディングでの支援が集まったそうです。

日本全国に神社はたくさんあるものの、それぞれの神社の歴史や神さまのことについてあまり考えたこともありませんでした。
かわいいイラストに引き込まれて、知らず知らずのうちに神社について学べてしまうのが「神さまノート」です。

ノートには、「神さまステッカー」がもれなくついています。
第2弾は「鳳凰ステッカー」。



丁寧にラッピングをされて届きます。



神さまノート第2弾の製作にあたり、出版社を設立されました。
出版社「ピチコ舎」で、「神さまノート」を購入できます。
https://pichicosha.stores.jp/?all_items=true

横山恵さんのブログ。
http://garageyokoyama.blog66.fc2.com/


(水谷)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 15:07Comments(0)その他

    2020年06月21日

    2020「調布ジュニア映画塾」 第11期生募集開始

    調布ジュニア映画塾」が2020年度の募集を開始しました。



    green_right調布ジュニア映画塾」とは?
    中学生が映画作りの面白さを体験できるワークショップです。
    プロの映画監督や技術者の指導を受けながら、脚本、撮影、編集という映画制作の基本を体験します。

    映画作りはだれでも取り組める創作活動です。
    映画制作という共同作業の中で創造力や表現力を養うと同時に、仲間と協力し知恵を出し合って、自分たちの映画を作り上げる達成感を味わうことができます。

    今年の募集人数は10名。
    新型コロナウイルス感染防止対策をしての開催となります。

    申込み締切は7月22日(水)です。
    詳しいことは「調布ジュニア映画塾」の第11期生募集開始ページをご覧ください。
    https://jeiga.tamaliver.jp/e475167.html


    (水谷)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 16:00Comments(0)告知

    2020年06月02日

    雨の季節

    6月に入り、梅雨入りも間近です。
    ミストのような雨が静かに降り続き、濡れた草にはさまざまな形の雨滴が・・・







    2か月近く続いた緊急事態措置も解除され、そろりと世の中が動き出しています。
    解除されたとはいえ感染のリスクはまだあり、ウイルスと付き合いながらこれからの生活を作っていくことになります。


    (水谷)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 18:26Comments(0)その他

    2020年05月18日

    雨の野川

    5月も半ばを過ぎ、走り梅雨のような雨が降ります。
    緑が濃くなってきた木々の葉にも降り注ぎ、雫となって落ちていきます。
    雫の中に見つけた風景。




    (水谷)  
    タグ :野川


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 18:15Comments(0)取材

    2020年05月08日

    フラワームーン

    5月7日は満月でした。
    5月の満月は「フラワームーン」というそうです。



    ネイティブ・アメリカンによる5月の満月のニックネームとのこと。
    次から次へとお花が咲く、この季節の満月にぴったりの名前ですね!

    空気が澄んで、くっきりと満月が見えました。



    満月からエネルギーをもらって、パワーアップです!




    (水谷)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 14:06Comments(0)その他

    2020年04月30日

    春の野川

    4月最終日。
    新型コロナウイルス感染症の収束には、依然として時間がかかりそうな状況です。
    感染の不安を抱えながら、医療現場で奮闘してくださっている医療従事者の方々には感謝の言葉しかありません。

    季節は春から初夏に向かい、野川の草花も少しずつ変わってきています。



    木陰を吹き抜ける風が心地よく感じる季節です。




    (水谷)  
    タグ :調布野川


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 18:40Comments(0)取材

    2020年04月17日

    野川の桜2020



    今年の東京の桜開花宣言は、観測史上最も早い3月14日でした。
    調布の野川の桜は、都心よりも少し遅れて咲き出します。
    東京開花宣言翌日の3月15日から約3週間、野川で桜が咲いていく様子を撮影しました。


    (撮影・編集:水谷)

    新型コロナウィルス感染症の拡大が進行し、収束の目途がつかない状況です。
    不安な気持ちを抱えたまま春が進んでいきますが、少しでも早く良い状況に向かうよう願っています。


    icon31「野川の桜」の番組

    「野川の桜2019」(2019年4月)
    https://chofunettv.tamaliver.jp/e464242.html

    「野川の桜2018」(2018年4月)
    https://chofunettv.tamaliver.jp/e452745.html

    「野川の桜2017」(2017年4月)
    http://chofunettv.tamaliver.jp/e438255.html



    (水谷)  
    タグ :野川調布


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 21:07Comments(0)映像_自然

    2020年04月04日

    野川の桜2020~花いかだ~

    桜が散り始めました。
    散った花びらが川面にたまり、「花いかだ」となって流れていきます。



    今年の桜は、ちょうど新型コロナウィルス感染症が拡がっていくときに開花を迎えました。
    これからどうなっていくのかわからない不安な状況の中で、いつもと変わらず咲く花に少なからず気持ちが和らぎます。
    このような時こそ、どのような行動をすればよいのかを、落ち着いてしっかりと考えていくことが大切だと思います。




    (水谷)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 16:17Comments(0)取材

    2020年03月30日

    野川の雪景色

    3月29日は、思いがけない大雪となりました。



    ほぼ満開となった桜にも雪が積もり、寒そうでした。




    (水谷)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 15:28Comments(0)取材

    2020年03月13日

    野川の桜2020~胴吹き桜~

    暖かい日が続き、桜の開花状況が気になります。

    3月13日、太い幹から直接咲いている桜を見つけました。
    古い桜の木でよく見られる「胴吹き桜」です。
    老木は光合成の働きが悪くなるので、少しでも栄養を得るために幹から直接小枝を出したり花を咲かせたりするのだそうです。



    以前は川幅5m前後で大雨のたびに氾濫を繰り返していた野川は、1967年に現在のような形の一級河川に改修されました。
    東京オリンピック開催のために、調布市がアメリカ軍の施設を受け入れる条件として実現したものでした。
    そして、改修工事が終わった後、地元有志によって結成された「桜を植える会」が桜を植え、桜並木が誕生しました。



    ソメイヨシノの寿命は60年と言われています。
    野川の桜も半世紀ほどを生きてきて、そろそろ老境を迎えます。
    少しでも長く元気に生きて、毎年花を咲かせて欲しいと思っています。

    枝の桜の蕾もしっかり膨らんでピンク色になっています。




    (水谷)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 23:33Comments(0)取材