たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2020年01月20日

映画のまち調布賞 決定

映画賞「第2回映画のまち調布賞」の受賞者決定

映画のまち調布 シネマフェスティバル2020」が、2020年2月14日(金)から3月8日(日)まで開催されます。

green_right映画のまち調布 シネマフェスティバルとは?
映画の作り手にスポットを当てた映画祭です。
「市民×映画技術者」で選考する「映画のまち調布賞」の授賞式をはじめ、関連した作品上映、トークイベント、展示や講座、ワークショップ等各種イベントを開催します。

green_right映画のまち調布賞とは?
主に映画製作の現場を支える技術者や制作会社などの「映画のつくり手」に贈る賞です。
映画・映像関連企業が数多く集まる「映画のまち調布」にふさわしい映画賞と言えます。
調布市内在住、在勤、在学の方 、イオンシネマ シアタス調布(駅前映画館)来場者による人気投票と、経験豊富な映画人による審査で受賞者が決まります。
投票は、2018年9月1日から2019年8月31日までに国内の商業映画劇場で有料で初公開された日本映画を対象に、2019年3月1日から9月15日の約6か月間に行われ、投票総数は12,582票になりました。

第2回映画のまち調布賞の受賞作品と受賞者は、次のように決まりました。

撮影賞 『新聞記者』 今村圭佑氏


照明賞 『日日是好日』 水野研一氏


録音賞 『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』 鈴木肇氏


美術賞 『キングダム』 斎藤岩男氏


編集賞 『翔んで埼玉』 河村信二氏


功労賞 紅谷愃一氏(録音技師)


作品賞 『天気の子』

各賞の選定理由、受賞者の経歴、受賞コメント、作品の見所や制作過程でのエピソードなどは、「映画のまち調布 シネマフェスティバル2020」の「映画のまち調布賞 受賞者」ページをご覧ください。
https://chofucinemafestival.com/award2020

<授賞式>
日時:2月29日(土)17:00~
会場:イオン シアタス調布 スクリーン10
料金:1,400円
*18:10 ~ 『Fukushima50』先行特別上映会があります。

© 2020『Fukushima 50』製作委員会 3月6日(金) 全国公開 配給:松竹 KADOKAWA


(水谷)

  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 12:20Comments(0)告知

    2020年01月13日

    調布市民駅伝競走大会2020

    第64回調布市民駅伝競走大会」が、1月26日(日)に開催されます。

    2016年の会場の様子(味の素スタジアム)


    調布市民駅伝競走大会の第1回目は、1957年に14チームが参加して行なわれました。
    スタートが第一小学校で、甲州街道もコースとなっていたそうです。
    2012年までは、調布市役所前をスタートし布田小学校の校庭を中継所に、品川通り、桜堤通りなどを走る周回コースで行われていました。
    2013年の第57回大会から、会場が「味の素スタジアム・都立武蔵野の森公園特設周回コース」となり、定員が500チームに増えました。
    また、2016年の第60回大会からは、新しく「ミックスの部」が加わり合計6種目となりました。

    今大会は、味の素スタジアム改修工事のため、「味の素スタジアム アミノバイタルフィールド・都立武蔵野の森公園特設周回コース」に変更されています。
    スタート・フィニッシュは味の素スタジアム アミノバイタルフィールドとなります。

    今年は351チームがエントリーしています。
    <参加チーム数>
    一般男子⇒ 113
    一般女子⇒ 28
    中学生男子⇒ 14
    中学生女子⇒ 17
    40歳以上⇒ 82
    ミックス⇒ 97
    ★「ミックスの部」は、女子が2名以上という条件です。
      
    <総合距離> 
    一般男子⇒ 約24km (8km+4km×4)
    一般女子⇒ 約20km (4km×5)
    中学生男子⇒ 約15km (3km×5)
    中学生女子⇒ 約15km (3km×5)
    40歳以上⇒ 約20km (4km×5)
    ミックス⇒ 約15km (3km×5)
    ★各種目それぞれ5区間を走ります。

    <昨年の優勝チームと記録>
    一般男子⇒ 明大明治陸上競技部 1時間24分59秒
    一般女子⇒ 桐朋女子高校ソフト部 1時間26分12秒
    中学生男子⇒ KMC陸上クラブA 53分21秒
    中学生女子⇒ KMC陸上クラブA 1時間01分39秒
    40歳以上⇒ 深走☆松 1時間13分57秒
    ミックス⇒ 深走☆楓 1時間02分33秒

    <大会ゲスト>
    icon16拓殖大学陸上競技部icon16
    箱根駅伝に41回の出場を誇る伝統ある陸上競技部。
    今年のお正月に開催された第96回箱根駅伝では総合13位となりました。
    クラブハウスが西調布にあり、調布市内で練習を行っています。

    <当日のスケジュール>
    8:30 開会式 (アミノバイタルフィールド 特設ステージ)
    9:00 スタート(中学生男子・中学生女子・ミックス)
    10:30 スタート(一般男子・一般女子・40歳以上)
    ※各種目、準備が整い次第表彰式実施(アミノバイタルフィールド 特設ステージ)

    詳しいことは、「調布市民駅伝競走大会」公式HPをご覧ください。
    http://www.chofucity-sports.or.jp/tabid/71/Default.aspx

    2016年の「第60回調布市民駅伝競走大会」の映像はこちらをご覧ください。
    前半のレース(中学生男子・中学生女子・ミックス)
    → http://chofunettv.tamaliver.jp/e419827.html
    後半のレース(一般男子・一般女子・40歳以上)
    → http://chofunettv.tamaliver.jp/e420978.html

    選手の皆さんは、寒い中練習に励んでいることと思います。
    今年も熱戦が繰り広げられることを期待しています。


    (水谷)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 11:21Comments(0)告知

    2020年01月01日

    初日の出2020

    新年あけましておめでとうございます。
    「ちょうふネットテレビ」は、2020年が平和な世界に向かう年になりますよう祈りながら、調布のまちのいろいろなことをお伝えしていきたいと思います。
    今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

    2020年の初日の出を、インターバル撮影で約40秒間の映像にしました。



    green_rightインターバル撮影とは?
    長時間かけてゆっくり動くシーンを、記録間隔を空けてコマ撮りをし、短時間のシーンとして記録したものです。

    今年は多摩川の河原で撮影。
    雲間に光り輝く太陽を撮ることができました。


    (撮影・編集:水谷)


    (水谷)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 16:52Comments(0)映像

    2019年12月26日

    調布がいせんウォーク2019

    初冬の一日、調布の国分寺崖線に沿って歩くイベント「調布がいせんウォーク2019」が開催されました。



    green_right崖線(がいせん)とは?
    崖地の連なりのことです。
    調布市には、多摩川が10万年以上の歳月をかけて、武蔵野台地を削り取ってできた「国分寺崖線」があります。
    崖の斜面地やその周辺には多くの樹林が残り、緑が連続した自然豊かな場所となっています。

    緑多い「国分寺崖線」を、楽しみながら歩く皆さんの様子をご覧ください。


    (撮影・編集:水谷)


    (水谷)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 17:01Comments(0)映像_イベント

    2019年12月17日

    シネマフェスティバル 上映作品決定

    映画のまち調布 シネマフェスティバル2020」が、2020年2月14日(金)から3月8日(日)まで開催されます。



    green_right映画のまち調布 シネマフェスティバル」とは?
    映画の作り手にスポットを当てた映画祭です。
    「市民×映画技術者」で選考する「映画のまち調布賞」の授賞式をはじめ、関連した作品上映、トークイベント、展示や講座、ワークショップ等各種イベントを開催します。


    開催に先立ち募集した日本映画人気投票で選ばれた作品の中から、上映する作品が決定しました。
    トークゲストは、2020年1月中旬に発表されます。

    <人気投票作品上映会(トークショー付き予定)>

    3月1日(日)10:30~ 『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION


    ©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokemon ©2019ピカチュウプロジェクト

    3月1日(日)15:30~ 『キングダム


    ©原泰久/集英社 ©2019 映画「キングダム」製作委員会

    3月6日(金)10:30~ 『日日是好日


    ©2018「日日是好日」製作委員会

    3月7日(土)10:30~ 『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』 


    ©2018映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」製作委員会

    3月7日(土)15:30~ 『翔んで埼玉』 


    ©2019映画「翔んで埼玉」製作委員会

    3月8日(日)10:30~ 『新聞記者


    ©2019「新聞記者」フィルムパートナーズ

    3月8日(日)15:30~ 『アルキメデスの大戦


    ©2019「アルキメデスの大戦」製作委員会


    会場:調布市文化会館たづくり2階 くすのきホール

    映画についての詳しい情報・チケット情報は、調布市文化・コミュニティ振興財団「映画のまち調布 シネマフェスティバル」WEBサイトをご覧ください。
    https://chofucinemafestival.com/#anchor-films


    (水谷)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 18:02Comments(0)告知

    2019年12月01日

    『天空の城ラピュタ』上映決定

    映画のまち調布 シネマフェスティバル2020」が、2020年2月14日(金)から3月8日(日)まで開催されます。



    green_right映画のまち調布 シネマフェスティバル」とは?
    映画の作り手にスポットを当てた映画祭です。
    「市民×映画技術者」で選考する「映画のまち調布賞」の授賞式をはじめ、関連した作品上映、トークイベント、展示や講座、ワークショップ等各種イベントを開催します。

    その特別企画として、1986年公開のスタジオジブリ制作の劇場版長編アニメーション『天空の城ラピュタ』(宮崎駿監督)のスクリーン上映が決定しました。


    「天空の城ラピュタ」 © 1986 Studio Ghibli

    前回のフェスティバルで上映された、スタジオジブリ作品『風の谷のナウシカ』は大好評でした。
    今回も、スタジオジブリ作品のスクリーン上映を期待する多くの声があり、『天空の城ラピュタ』の上映が決定しました。

    <『天空の城ラピュタ』上映について>
    期間: 2020年2月29日(土)~3月8日(日)
    ※上映時間はWEBサイト参照
    会場: イオンシネマ シアタス調布 スクリーン10 ほか(全席指定) 
    料金: 大人・大学生1,100円  小学生~高校生1,000円  幼児900円
    ※各種割引、無料鑑賞券、ACチケットの使用は出来ません
    チケット販売日時: 2019年12月23日(月) e席リザーブ0:15~ 劇場窓口8:00~ 
    チケット購入方法: WEBサイト参照 https://www.aeoncinema.com/cinema/chofu/

    大型スクリーンの高画質映像と臨場感あるサウンドで、不朽の名作をお楽しみください!


    (水谷)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 15:44Comments(0)告知

    2019年11月12日

    調布がいせんウォーク2019

    調布がいせんウォーク2019」開催のお知らせです。



    green_right崖線(がいせん)とは?
    崖地の連なりのことです。
    調布市には、多摩川が10万年以上の歳月をかけて、武蔵野台地を削り取ってできた「国分寺崖線」があります。
    崖の斜面地やその周辺には多くの樹林が残り、緑が連続した自然豊かな場所となっています。

    初冬の一日、調布の国分寺崖線に沿って歩くイベント「調布がいせんウォーク2019」が開催されます。

    開催日: 12月1日(日)
    開催時間: 9:00~14:00
    受付時間: 8:30~10:00
    集合場所: 仙川駅前公園(クイーンズ伊勢丹向い)
    定員: 100人(申込順)
    参加費: 大人300円 小学生100円(保険代含む)

    <コース>
    まんきつコース:深大寺自然広場(カニ山)がゴールの約8km
    こもれびコース:入間町・若葉町の緑地を経て実篤公園までの約3km

    icon32 雨天決行
    icon32 ガイドツアー:定員20人(9:00集合)※まんきつコースのみ
    icon32 持ち物:マイコップ・飲み物 おにぎり など

    調布がいせんウォーク2019」の申込はこちらです。
    ちょうふ環境市民会議HP
    http://chofu-kankyo-shimin.org/?p=12680
    申込期間:11月5日(火)~11月25日(月)
    ※参加希望者が100名になり応募は締め切られました。


    (水谷)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 18:01Comments(0)告知

    2019年11月09日

    ウォークラリーinちょうふ

    調布市レクリエーション研究会主催 「ウォークラリーinちょうふ~調布の街を歩キタロウ~」 開催のお知らせです。



    green_rightウォークラリーとは?
    コマ図」と呼ばれるコース図に従い、原則として1チーム2~5人のグループで、途中にある「チェックポイント」と「観察ゾーン」で出される課題を解決しながら歩くものです。
    隠された規定時間があり、それと実際にかかった時間との差から算出する時間得点と課題得点の合計得点を競います。(一人での参加も可能)

    コマ図


    <コース>
    ショートコース 3km程度で気軽に参加したい方向け
    ロングコース 7km程度でたっぷり楽しみたい方向け

    <受付>
    日時: 11月24日(日)9:00 受付開始
         ショートコース 13:30 受付終了
         ロングコース 11:00 受付終了
         ※事前申し込み不要

    場所: 調布駅前広場(グリーンホール前)
         ※スタート・ゴール地点

    <参加費>
    小学生以上 ひとり100円
    (小学4年生未満は保護者と一緒に参加)

    秋の一日、頭と身体を使ってリフレッシュしてみませんか。


    (水谷)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 21:35Comments(0)告知

    2019年11月06日

    学習支援ボランティア講座~特別編~



    若者の再出発を支えるネット」が主催する「学習支援ボランティア講座~特別編~」のご案内です。

    green_right若者の再出発を支えるネットとは?
    中学を卒業した若者が安心して再出発できる社会を目指して、2013年4月から活動をしている団体です。
    若者の再出発を支えるために、相談窓口の開設、中学校卒業後の進路変更に関する支援、中学生の学習サポートをする若者有志の後方支援などを行っています。

    昨年10月から今年1月にかけて、7回に渡って「学習支援ボランティア講座」が開催されました。
    https://chofunettv.tamaliver.jp/e458843.html

    今回は、第7回に予定されていた湯澤直美さんの講演会について特別編として開催することになりました。
    講題: 母子/父子家庭の現状と私たちに出来ること~ひとり親家庭は社会の試金石~
    講師: 湯澤 直美 さん(立教大学コミュニティ福祉学部 教授)
    日時: 2019年11月16日(土) 14:00~16:00
    会場: 調布市総合福祉センター 2階201~203会議室
    資料代: 300円(ただし、学生は無料)
    定員: 100名(先着順)

    申込など詳しいことは、「若者の再出発を支えるネット」ホームページをご覧ください。
    http://sasaerunet.web.fc2.com/index.html


    (水谷)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 11:48Comments(0)告知

    2019年11月03日

    日本映画人気投票結果 発表!




    映画のまち調布 シネマフェスティバル2020」が、2020年2月14日(金)から3月8日(日)まで開催されます。
    開催期間中、映画賞受賞作品等が映画賞受賞者や監督のトークショー付きで上映されます。

    開催に先立ち、日本映画人気投票の上位20作品が、11月1日に発表されました。
    投票は、2018年9月1日から2019年8月31日までに国内の商業映画劇場で有料で初公開された日本映画を対象に、2019年3月1日~2019年9月15日の約6か月間に行われ、投票総数は12,582票になりました。

    <投票結果1位~10位>
    1位 『天気の子』 
    2位 『ドラえもん のび太の月面探査記』 
    3位 『翔んで埼玉』 
    4位 『キングダム』 
    5位 『日日是好日』 
    6位 『劇場版 名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』 
    7位 『七つの会議』
    8位 『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』 
    9位 『マスカレード・ホテル』 
    10位『新聞記者』

    この上位10作品が、映画賞「第2回映画のまち調布賞」の作品賞と技術賞5部門(撮影・照明・録音・美術・編集)のノミネート作品となります。

    green_right映画のまち調布賞とは?
    主に映画製作の現場を支える技術者や制作会社などの「映画のつくり手」に贈る賞です。
    映画・映像関連企業が数多く集まる「映画のまち調布」にふさわしい映画賞と言えます。

    作品賞は、投票最上位作品となった『天気の子』に決定しました。
    その他の賞は、2020年1月に発表の予定です。

    授賞式は、2020年2月29日(土)に、イオンシネマ シアタス調布で行われます。


    (水谷)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 14:41Comments(0)その他