たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2020年10月15日

秋の多摩川



多摩川の土手が、セイタカアワダチソウの黄色でいっぱいです。
セイタカアワダチソウは北アメリカ原産の外来種。

花粉症の原因と言われますが、実際は虫媒花であり花粉症とは無関係とのこと。
よく似ているブタクサが本当の原因だそうです。

根から周囲の植物の成長を抑制する化学物質を出すため、ススキなどの在来植物を駆逐し大繁殖したこともあり、ちょっと嫌われ者でした。
現在は、以前ほどの勢いがなくなり、在来植物が再び勢力を戻しつつあるそうです。


(水谷)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 16:43Comments(0)その他

    2020年10月01日

    環境活動交流会2020

    ちょうふ環境市民会議」が企画する「環境活動交流会」が、新型コロナウイルス感染症対策のため例年と異なる形で開催されました。



    yotsubaちょうふ環境市民会議」とは?
    調布市内で環境に関連した活動をしている団体で構成されています。
    調布の環境の保全・回復・人材育成・啓発活動・情報の収集・発信等の活動を行っています。
    「ちょうふ環境市民会議」HP:
    http://chofu-kankyo-shimin.org/

    yotsuba環境活動交流会」とは?
    例年、調布市内で活動している団体が一堂に会して、交流・PRのために開催しているイベントです。
    12回目を迎えた今年は、環境市民会議会員と関係者限定の講演会のみの開催となりました。
    また、講師も含めて当日会場に来られない方とはインターネットでつないで行われました。

    今年のテーマは「嫌われ者だけど君が好き-すばらしき生物多様性-」。
    お二人の講師の方にお話しいただきました。

    ゴキブリから学ぶ似たりよったり」
    講師: 石川 和宏 氏 (ELFIN)
    嫌われ者のゴキブリにもいろいろな種類があり、ゴキブリのイメージとは全く異なるものに驚きです。

      と、生きる~野川の現在~
    講師: 磯邉 隆 氏 (野川の学校 代表)
    調布市を流れる自然豊かな「野川」には、どんな動植物が生きていて、どこからやってきたものでしょう。

    司会: 井口 中 氏 (水辺の楽校 代表)

    それぞれのお話を動画でお送りします。
    興味深いお話を、どうぞお聴きください。
    なお、石川氏のお話は、聴きやすい音声でお送りするため、後日改めて収録したものです。


    「ゴキブリから学ぶ似たりよったり」




    「  と、生きる~野川の現在~」




    (水谷)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 16:05Comments(0)映像_イベント

    2020年09月27日

    彼岸花2020

    9月25日にお彼岸が明けましたが、今年の彼岸花は例年より開花が遅くやっと見ごろを迎えています。



    近くの農家さんが栽培している梅と柿の畑に彼岸花が群生しており、毎年目を楽しませてくれます。





    柿の実も少し色づき、これから秋本番となります。




    (水谷)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 16:11Comments(0)取材

    2020年08月20日

    映画のまち調布 シネマフェスティバル2021



    映画のまち調布 シネマフェスティバル2021」の開催期間が発表になりました。
    開催期間: 2021年2月5日(金)~2月28日(日)
    開催会場: 調布市文化会館たづくり 調布市グリーンホール イオンシネマ シアタス調布

    green_right映画のまち調布 シネマフェスティバル」とは?
    映画の作り手にスポットを当てた映画祭です。
    「市民×映画技術者」で選考する「映画のまち調布賞」の授賞式をはじめ、関連した作品上映、トークイベント、展示や講座、ワークショップ等各種イベントを開催します。

    blue_right映画のまち調布賞」とは?
    主に映画製作の現場を支える技術者や制作会社などの「映画のつくり手」に贈る賞です。
    映画・映像関連企業が数多く集まる「映画のまち調布」にふさわしい映画賞と言えます。

    red_right日本映画人気投票受付中!
    投票受付期間: ~2020年9月6日(日)
    対象作品: 2019年9月1日から2020年8月31日までに、国内の映画館で有料で初公開された日本映画。
    投票対象者: 調布市内在住・在勤・在学の方 イオンシネマ シアタス調布来場の方
    投票方法: ①投票箱設置会場での投票用紙による投票 ②インターネット投票
         詳細→ https://chofucinemafestival.com/contents/16419
    この投票により、映画祭の上映作品と、映画賞「第3回 映画のまち調布賞」の作品賞・技術賞5部門(撮影・照明・録音・美術・編集)のノミネート作品が決まります。
    presenticon12投票者を対象に、イオンシネマ映画鑑賞券が抽選で50名に当たるキャンペーン実施中!


    (水谷)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 23:34Comments(0)告知

    2020年08月03日

    フヨウの花

    8月1日に関東地方も梅雨明けが発表されました。
    毎日よく雨が降りましたが、平年より11日ほど遅い梅雨明けだったそうです。

    さっそく夏空が広がり、暑さもこれから本格的になりそうです。
    コロナウイルス感染症とともに、熱中症への対策も必要です。

    梅雨明けした夏空によく似合う「フヨウ」の花。
    「ムクゲ」と似ていますが、葉が大きく五角形の形をしています。
    「ムクゲ」の葉は小さく尖っています。





    「キアゲハ」が花の蜜を求めて、優雅に飛び回っていました。




    (水谷)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 17:06Comments(0)その他

    2020年07月28日

    ムクゲの花

    夏の花として「サルスベリ」とともによく見かけるのが「ムクゲ」。
    依然として続く梅雨空の下でも、次々と大きな花を咲かせています。

    次々と咲き続けるので、「新しい美」という花言葉があるそうです。
    また、お隣の韓国の国花でもあるそうです。








    (水谷)
      
    タグ :ムクゲ


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 16:33Comments(0)その他

    2020年07月19日

    サルスベリの花

    梅雨前線の停滞で梅雨空が続いていますが、7月に入ってからサルスベリの花が徐々に咲き始めています。

    久しぶりに現れた青空と白い雲を背景に。



    幹の皮が滑らかですべすべしているので、お猿さんも滑ってしまうということで、その名も「サルスベリ」。
    7〜10月の約100日間ほど咲くことから、漢名は「百日紅(ひゃくじつこう)」。



    調布市では、昭和49年(1974年)4月1日に、市民の投票で市の花に制定されました。
    市内には、街路樹で多くのサルスベリが見られます。

    夏の青空の下で満開のサルスベリを楽しめるのも、もうすぐです。


    (水谷)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 15:07Comments(0)その他

    2020年06月22日

    神さまノート

    調布在住のイラストレーター、横山恵さんが「神さまノート」という本をつくりました。



    いろいろな神社を実際にめぐり、さらに調べて、かわいいイラストと字で興味深くわかりやすくまとめたものです。

    調布の布多天神社を始め、都内各地の神社仏閣で開催される「手作り市」で、オリジナルイラストの消しゴムはんこを作成・販売したのがきっかけで、神社めぐりを始めたそうです。
    神社めぐりを絵日記に描きSNSに投稿を続けるうちに、本にして欲しいという要望が多く寄せられ、昨年10月に1冊目がクラウドファンディングで完成しました。
    評判が評判を呼び、1か月足らずで完売し増刷もしたそうです。

    そして、今月第2弾が完成しました。
    今回は、前回の倍以上333名ものクラウドファンディングでの支援が集まったそうです。

    日本全国に神社はたくさんあるものの、それぞれの神社の歴史や神さまのことについてあまり考えたこともありませんでした。
    かわいいイラストに引き込まれて、知らず知らずのうちに神社について学べてしまうのが「神さまノート」です。

    ノートには、「神さまステッカー」がもれなくついています。
    第2弾は「鳳凰ステッカー」。



    丁寧にラッピングをされて届きます。



    神さまノート第2弾の製作にあたり、出版社を設立されました。
    出版社「ピチコ舎」で、「神さまノート」を購入できます。
    https://pichicosha.stores.jp/?all_items=true

    横山恵さんのブログ。
    http://garageyokoyama.blog66.fc2.com/


    (水谷)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 15:07Comments(0)その他

    2020年06月21日

    2020「調布ジュニア映画塾」 第11期生募集開始

    調布ジュニア映画塾」が2020年度の募集を開始しました。



    green_right調布ジュニア映画塾」とは?
    中学生が映画作りの面白さを体験できるワークショップです。
    プロの映画監督や技術者の指導を受けながら、脚本、撮影、編集という映画制作の基本を体験します。

    映画作りはだれでも取り組める創作活動です。
    映画制作という共同作業の中で創造力や表現力を養うと同時に、仲間と協力し知恵を出し合って、自分たちの映画を作り上げる達成感を味わうことができます。

    今年の募集人数は10名。
    新型コロナウイルス感染防止対策をしての開催となります。

    申込み締切は7月22日(水)です。
    詳しいことは「調布ジュニア映画塾」の第11期生募集開始ページをご覧ください。
    https://jeiga.tamaliver.jp/e475167.html


    (水谷)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 16:00Comments(0)告知

    2020年06月02日

    雨の季節

    6月に入り、梅雨入りも間近です。
    ミストのような雨が静かに降り続き、濡れた草にはさまざまな形の雨滴が・・・







    2か月近く続いた緊急事態措置も解除され、そろりと世の中が動き出しています。
    解除されたとはいえ感染のリスクはまだあり、ウイルスと付き合いながらこれからの生活を作っていくことになります。


    (水谷)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 18:26Comments(0)その他