たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2012年05月30日

UEC石巻焼きそば販売プロジェクト

5月29日、「電気通信大学 石巻焼きそば販売プロジェクト」が、ボランティア推進部の企画で始まりました。
石巻を応援し続けようと学生たちが考え、準備を重ねて販売開始の日を迎えました。
まずは1年間続けるそうです。みんなで食べて復興支援!(ゆ)



















  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 23:26Comments(0)映像_ボランティア

    2012年05月27日

    多摩川 春のアユまつり ~2012~

    5月6日に、多摩川二ヶ領宿河原堰で行われた、「多摩川 春のアユまつり」の模様をお送りします。
    4月から5月にかけて、多摩川にはたくさんのアユが遡上してきます。
    このアユを通じて、生き物にとって、とても大切な川に親しむ機会となっています。





    (と)


      


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 13:47Comments(0)映像_自然

    2012年05月23日

    金環日食~2012年5月21日~

    5月21日は、多くの方が世紀の天体ショーを楽しんだことと思います。
    多摩川河川敷でも、金環日食を観察しようと、早朝にもかかわらずたくさんの人が集まりました。
    日食専用グラスではっきりと金環日食が見えた時は、2012年5月21日に生きている幸運を感じました。(ゆ)



















      


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 11:24Comments(0)映像

    2012年05月21日

    深大寺ナンジャモンジャの木 ライトアップ

    深大寺で、「ナンジャモンジャ防災コンサート」が開かれた5月8日、日が暮れてからナンジャモンジャの木のライトアップがありました。
    「野川の桜ライトアップ」を行っている、撮影等の照明機材会社アークシステムが、ライトアップを準備しました。
    ナンジャモンジャの木のライトアップは、今年で2回目とのこと。まだあまり知られていないため訪れた人は多くはなく、ゆっくり鑑賞できましたが、なんだかもったいないような・・・
    静かな夜の境内で、真っ白に輝くナンジャモンジャの木・・・ただただその美しさに酔いしれました。(ゆ)



















      


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 06:00Comments(0)映像

    2012年05月18日

    今日は何の日? ~5月18日~

    4年前の今日、2008年5月18日は、国領で発見された不発弾(1トン爆弾)が処理された日です。

    太平洋戦争中(1945年4月)に、アメリカ軍の爆撃機「B29」が、現在の武蔵野市にあった「中島飛行機」を空襲するために飛来し、国領に墜落しました。
    この不発弾は・・・
    その時、「B29」に搭載していたものと考えられています。

    当時、「中島飛行機」などの軍需工場を空襲するために、アメリカ軍は、250キロ爆弾や1トン爆弾を使用していました。
    コンクリート製の工場の屋根を破壊するために、1トン爆弾という威力の大きい爆弾を使ったようです。
    1トン爆弾の威力は相当なもので、被害は500mの範囲にも及ぶと言われています。

    不発弾処理の当日は、すぐ近くを通る京王線や甲州街道を一時通行止めにし、現場から半径500mの住民約1万6千人が避難しました。
    避難地域内にある多摩川病院の入院患者は、未明から救急車で他の病院へ移されました。

    全ての住民が避難したことを確認した後、自衛隊により、不発弾から信管(爆弾を爆発させるもの)が抜き取られ、爆発しない状態にして、クレーンで撤去されました。

    太平洋戦争から63年目に、突如眠りから覚めた不発弾という遺物は、私たちに、過去この調布の街も戦争と深く関わっていたことを想い起こさせます。


    調布市から不発弾処理に関する資料が出ています。
    調布市立図書館で見ることができます。
    ・2008年5月18日避難その時,あなたは…-調布市国領町不発弾処理避難体験談
    ・調布市不発弾処理の記録 平成20年5月18日~1万6000人が一斉避難その舞台裏~


    京王線の線路近くの現場(写真提供:調布市)


    不発弾(写真提供:調布市)



    (と)


      


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 00:01Comments(0)戦争

    2012年05月16日

    子供工作教室~プロペラ飛行機~

    電気通信大学OBが中心になって、毎月1回子供たちのために開いている「子供工作教室」。
    今回は、「プロペラ飛行機」作りに挑戦です。自分で作った飛行機がどのくらい飛んでくれるのか、
    みんな楽しみにしながら作りました。(ゆ)



















      


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 14:01Comments(1)映像_ボランティア

    2012年05月10日

    今週末のイベント紹介

    今週末5月12日・13日は、イベントが盛りだくさんですが、その中から2つをご紹介します。
























    アースデイin調布
    5月12日(土) 10:00~16:00
    会場:市役所前広場、たづくり8階 映像シアター
    入場料無料(映画は別途有料)
    今年のテーマは「地球のなおし方」。地球の環境がこれからどうなっていくのか、どのようにしたら良い環境を保っていけるのか、皆で考えていく機会です。
    いろいろな出店者との出会い、ステージでの楽しいパフォーマンス、フリーマーケット、映画などに、
    今年は、東京で初めて行われる「おむすびアートプロジェクト」が加わりました。
    なんと2000個のおむすびでアートを作り上げるそうです。東北の震災復興と食材の安全性をアピールするもので、福島大学の学生さんや震災支援ボランティアとして味の素スタジアムで活躍した方々が協力して作ります。どんなアートになるのでしょうか。できあがったあとは、おむすびを無料で配布するそうですよ。
    詳しいことは、「アースデイin調布」ホームページをご覧ください。
    http://www.earthday-chofu.sakura.ne.jp/home.html

    「ちょうふネットテレビ」は、当日の様子を映像でご紹介するために取材をしますが、
    現場から中継で短くリポートもする予定です。
    当日の生中継はこちらから (11:30~)
    http://www.ustream.tv/user/ChofuNetTV






























    調布親子まつり
    5月13日(日) 10:00~16:00
    会場:市役所前広場、たづくり(くすのきホール、むらさきホール、10階花水木・百日紅)
    参加費無料(一部、実費徴収あり)
    「調布親子まつり」は、「子どもたちを中心にして誰もが楽しめるおまつりを自分たちの手で作ろう」という声かけで始まり、今年で23回目を迎えるそうです。
    小学校4年生から中学生までの「子ども実行委員」というのがあり、当日の会場案内やおばけやしきなどの遊びの企画を考えて運営します。今年は、15名の子ども実行委員が2月から会議を開いて準備をしました。子どもたちが運営にも参加して、一緒に作り上げて楽しむおまつりなのですね。
    当日は、太鼓・合唱・ダンスの発表、いろいろな工作やあそび、バザーや模擬店など、もりだくさんですよ!  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 17:41Comments(0)告知

    2012年05月09日

    ナンジャモンジャ防災コンサート

    5月8日(火)午後2時30分から、深大寺境内にて「ナンジャモンジャ防災コンサート」が開かれました。
    平成元年から始まったこのコンサートは、今年で24回目となります。昨年はこの時期でのコンサート開催は難しく、12月に延期となりました。2年ぶりに行われるナンジャモンジャの木の下でのコンサートに多くの方が訪れました。

    「ナンジャモンジャ」の木とは…
    その地方では気候的に分布が珍しい、名前もわからない大きな木を「ナンジャモンジャ」と呼びます。「それはなんじゃ、なんというもんじゃ」から、そう呼ばれるようになったそうです。
    深大寺の「ナンジャモンジャ」の木は、モクセイ科の「ヒトツバタゴ」で、英語名はSnow Flower。真っ白な花が枝いっぱいに咲き誇ります。

    その純白の花の下で、軽快な演奏を披露するのは「東京消防庁音楽隊」。今年で63年目を迎える、日本で初めて発足した消防音楽隊です。「東京都民と消防のかけ橋」として、様々な演奏を行っています。
    あまりにも綺麗な「ナンジャモンジャ」の花を見るだけで終わらせるのはもったいないと、現在住職となられた張堂完俊さんが当時の調布消防署長さんと相談して、「東京消防庁音楽隊」に来ていただいたのが、このコンサートが始まったきっかけだそうです。
    「ナンジャモンジャ」の木の下で音楽を楽しむとともに、防災意識を高めてもらう…それで、「ナンジャモンジャ防災コンサート」というのですね。
    また、ちょうど「ナンジャモンジャ」の花が見ごろになる5月8日は、張堂住職のお誕生日でもあるそうですよ。

    「世界に1つだけの花」の演奏では、招待された深大寺小学校の生徒たちも一緒に歌い、和やかなコンサートとなりました。
    音楽隊の指揮者、五十嵐清隊長は「清々しい風が吹く中、綺麗なナンジャモンジャの木の下で、のびのびと演奏ができました。お客さまがとても温かく、良いコンサートになりました」と話されていました。

    来年も、「ナンジャモンジャ」の木の下でのコンサートが楽しみですね。













































    日が暮れてからは、「ナンジャモンジャ」の木がライトアップされました。
    映像でご紹介します。お楽しみに!  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 13:42Comments(0)取材

    2012年05月06日

    多摩川燈籠流し

    3月11に多摩川で行われた、「東日本大震災 追悼慰霊祭 多摩川燈籠流し」の模様をお送りします。
    子どもから大人まで多くの人が集まり、用意された燈籠にそれぞれの想いを書いて、多摩川に流しました。





    (と)
      


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 00:01Comments(0)映像_震災

    2012年05月02日

    多摩川 春のアユまつり

    5月6日(日)、多摩川で「春のアユまつり」が開催されます。
    多摩川を外来魚から守るため活動している、「おさかなポストの会」を中心に、毎年アユの溯上が始まるこの時期に行なわれています。

    二ヶ領宿河原堰の魚道(川崎側)を溯上する「アユ」を見ることができます。

    ●場  所 二ヶ領宿河原堰横の魚道前 (南武線・小田急線/登戸駅徒歩7分 せせらぎ館の下)
    ●受付開始 午前10時00分~ 美化活動 受付順にお楽しみ券配布。
    ●参加費 無料 申し込み不要 どなたでもご自由に参加できます。


    昨年の映像はこちらから




    (と)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 14:00Comments(0)告知