たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2013年05月31日

みんなのまつりinたづくり

6月7日(金)~9日(日)の3日間、調布市文化会館たづくりにて、
「みんなのまつりinたづくり」が開催されます。



市内の3つの公民館と文化会館たづくり等で活動するサークルと、
それらサークルのための連絡会の役目をしている
「調布市公民館・文化会館たづくり利用者会議」が
毎年行ってきた「みんなのまつり」も今年で18回目を迎えます。
24の多彩なサークルが発表・展示・活動紹介・学習会などを行います。
折り紙、生け花、絵手紙、布ぞうり、組み紐などの
実演・体験コーナーが豊富で、毎年評判です。
また、お楽しみ景品付きスタンプラリーもあるそうですよ!



2011年の第16回「みんなのまつりinたづくり」を紹介する映像はこちらです。
  →http://chofunettv.tamaliver.jp/e173627.html


(ゆ)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 10:55Comments(0)告知

    2013年05月17日

    調布・まちシネマ開催

    調布は「映画のまち」と言われ、かつては「東洋のハリウッド」とも呼ばれていました・・・
    今も、撮影所や映画関連の会社が市内には数多くあります。

    しかし、2011年、市内で唯一の映画館だった「パルコ調布キネマ」が無くなり、「映画のまち」なのに、映画館で映画を見ることができなくなりました。

    そこで・・・
    「コミュニティビジネス」(CB)の手法を取り入れて「まち起こし」をしようと活動している「調布アットホーム」のプロジェクトとして、今度の日曜日、5月19日に「第1回 調布・まちシネマの日」が開催されることになりました。





    「まちじゅうが映画館!」を合言葉に、今回は市内8箇所で、様々な形式、様々なジャンルの映画が上映されます。
    (詳しい内容は公式ページをご覧ください)
    http://chomacine.tamaliver.jp/e340934.html


    今回、仙川の会場
     (LiveBarDingDong ライブバー・ディンドン)
     http://www.livebardingdong.com/
    では、
    「~映画のまちの中学生たち~」ということで、中学生のための映画作りワークショップ「調布ジュニア映画塾」の過去の作品が上映されます。
    (12時半開場 13時開演 入場無料 定員50名先着順)
    http://chomacine.tamaliver.jp/e342607.html

    短編の映画ですが、夏休み期間中、中学生が脚本から撮影、編集までを頑張った作品をご覧ください。

    (と)
      


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 22:03Comments(0)告知

    2013年05月15日

    調布親子まつり 開催

    5月12日(日)、前日の雨が止み素晴らしい青空の下、「調布親子まつり」が開かれました。
    会場となった市役所前広場とたづくりは、たくさんの子どもたちでにぎわいました。


    今年で24回目を迎えた「調布親子まつり」は、
    「子どもたちを中心にして誰もが楽しめるおまつりを自分たちの手で作ろう」
    という声かけで始まりました。
    おとなの実行委員会だけでなく、
    小学校4年生から中学3年生までの自主的に集まった子どもたちによる
    子ども実行委員会(通称コージー)があるのが特徴です。
    今年は、8人の子どもたちに3人の高校生も加わって、がんばりました。
    (子ども実行委員会による準備の模様はこちらをご覧ください。
          → http://chofunettv.tamaliver.jp/e344801.html )
    「調布親子まつり」は、おとなと子どもが一緒に作り上げて楽しむおまつりです。
    今年のテーマは 「エンジョイ JOIN!」。


    子ども実行委員会が描いた背景画「カラフル広場」が設置された野外ステージでは、
    けん玉、ジャグリング、ダンス、合唱など、いろいろなパフォーマンスが披露されました。

    階段をステージにした合唱の発表。

    出演者も観客も楽しそうです。


    広場には、たくさんのゲームや手作り体験のコーナーができました。
    コリントゲーム(くすの木少年団)

    布カーネーション作り(調布母親大会連絡会)

    ゲーム だるッ飛び(だるチャンプロデュース)

    工作教室(東京土建調布市部)


    たづくり2階のくすのきホールでは、
    太鼓やダンスなどのパフォーマンスの発表がありました。


    たづくり10階の和室(百日紅・花水木)では、「おはなしまつり」。
    絵本の読み聞かせや手遊びなどを、
    小さい子どもがゆったりとした中で楽しんでいました。


    たづくり1階のむらさきホールは、人気の「おばけやしき」です。
    子ども実行委員会が広いホールを工夫して、
    「コージー史上最恐おばけやしき」を作りました。
    大人気なので、抽選で当たった人しか入れません。


    たづくり東側のフードコーナーも大にぎわいです。

    作った先から売れていきます。


    毎年、5月の第2日曜日「母の日」に開催している「調布親子まつり」。
    今年は、42の参加団体、約300人のボランティアが活躍し盛り上げました。
    実施のための資金は、寄付金・カンパ・当日の本部販売などで賄っています。


    また、会場では、「調布市児童青少年フェスティバル」も同時開催されました。
    市内の児童館11館と青少年ステーションCAPSが合同で設けた
    ゲームや工作のコーナーでも子どもたちが楽しんでいました。



    (ゆ)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 19:34Comments(0)取材

    2013年05月05日

    調布親子まつり

    5月12日(日)10:00~16:00、市役所前庭とたづくりで、
    「調布親子まつり」が開催されます。



    「調布親子まつり」は、
    「子どもたちを中心にして誰もが楽しめるおまつりを自分たちの手で作ろう」
    という声かけで始まり、今年で24回目を迎えます。
    小学校4年生から中学3年生までの子どもたちが自主的に集まって、
    「子ども実行委員会」を作り、企画や運営にも参加しています。
    おとなと子どもが一緒に作り上げて楽しむおまつりです。

    12日に向けて、準備は着々と進んでいます。
    準備の模様と、子どもたちからのメッセージをご覧ください。




    (ゆ)

      


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 17:45Comments(0)告知