たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2020年04月30日

春の野川

4月最終日。
新型コロナウイルス感染症の収束には、依然として時間がかかりそうな状況です。
感染の不安を抱えながら、医療現場で奮闘してくださっている医療従事者の方々には感謝の言葉しかありません。

季節は春から初夏に向かい、野川の草花も少しずつ変わってきています。



木陰を吹き抜ける風が心地よく感じる季節です。




(水谷)  
タグ :調布野川


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 18:40Comments(0)取材

    2020年04月17日

    野川の桜2020



    今年の東京の桜開花宣言は、観測史上最も早い3月14日でした。
    調布の野川の桜は、都心よりも少し遅れて咲き出します。
    東京開花宣言翌日の3月15日から約3週間、野川で桜が咲いていく様子を撮影しました。


    (撮影・編集:水谷)

    新型コロナウィルス感染症の拡大が進行し、収束の目途がつかない状況です。
    不安な気持ちを抱えたまま春が進んでいきますが、少しでも早く良い状況に向かうよう願っています。


    icon31「野川の桜」の番組

    「野川の桜2019」(2019年4月)
    https://chofunettv.tamaliver.jp/e464242.html

    「野川の桜2018」(2018年4月)
    https://chofunettv.tamaliver.jp/e452745.html

    「野川の桜2017」(2017年4月)
    http://chofunettv.tamaliver.jp/e438255.html



    (水谷)  
    タグ :野川調布


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 21:07Comments(0)映像_自然

    2020年04月04日

    野川の桜2020~花いかだ~

    桜が散り始めました。
    散った花びらが川面にたまり、「花いかだ」となって流れていきます。



    今年の桜は、ちょうど新型コロナウィルス感染症が拡がっていくときに開花を迎えました。
    これからどうなっていくのかわからない不安な状況の中で、いつもと変わらず咲く花に少なからず気持ちが和らぎます。
    このような時こそ、どのような行動をすればよいのかを、落ち着いてしっかりと考えていくことが大切だと思います。




    (水谷)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 16:17Comments(0)取材

    2020年03月30日

    野川の雪景色

    3月29日は、思いがけない大雪となりました。



    ほぼ満開となった桜にも雪が積もり、寒そうでした。




    (水谷)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 15:28Comments(0)取材

    2020年03月13日

    野川の桜2020~胴吹き桜~

    暖かい日が続き、桜の開花状況が気になります。

    3月13日、太い幹から直接咲いている桜を見つけました。
    古い桜の木でよく見られる「胴吹き桜」です。
    老木は光合成の働きが悪くなるので、少しでも栄養を得るために幹から直接小枝を出したり花を咲かせたりするのだそうです。



    以前は川幅5m前後で大雨のたびに氾濫を繰り返していた野川は、1967年に現在のような形の一級河川に改修されました。
    東京オリンピック開催のために、調布市がアメリカ軍の施設を受け入れる条件として実現したものでした。
    そして、改修工事が終わった後、地元有志によって結成された「桜を植える会」が桜を植え、桜並木が誕生しました。



    ソメイヨシノの寿命は60年と言われています。
    野川の桜も半世紀ほどを生きてきて、そろそろ老境を迎えます。
    少しでも長く元気に生きて、毎年花を咲かせて欲しいと思っています。

    枝の桜の蕾もしっかり膨らんでピンク色になっています。




    (水谷)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 23:33Comments(0)取材

    2020年03月06日

    春の野川

    春の野川は、桜だけでなくいろいろな花に出会えます。
    川原をちょっと歩いただけで、足元にこれだけの花を見つけました。



    遠目では冬とあまり変わらない野川も、春の訪れが進んでいます。




    (水谷)  
    タグ :春の野川


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 12:07Comments(0)取材

    2020年03月05日

    野川の桜2020~蕾~

    今年は暖冬で休眠打破が遅れましたが、その後の暖かさで生長が早まりました。
    全国的に記録的な早さの開花となるようです。
    東京は3月15日頃に開花がスタートし、3月の4週目には満開を迎える予想が出ています。
    観測史上最も早い開花となる可能性があるそうです。

    例年より早めに、野川の桜の様子を見てきました。(3月5日撮影)



    暖かい春の日差しで、これから蕾がどんどん膨らんでいくことでしょう。



    川の水も温み、鯉も活発に泳ぎ回っています。




    (水谷)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 20:04Comments(0)取材

    2020年02月21日

    スルーネットピンポンを楽しもう!~グループ“さるすべり”~

    2020年オリンピックイヤーとなりました。
    東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会で実施される競技に、皆さんの関心が高まっています。
    特に、パラリンピック競技への注目度は、前回1964年の東京オリンピックの時と比べて、格段に上がっています。

    パラリンピック競技種目のひとつとして、視覚障がい者のための卓球「サウンドテーブルテニス(旧称:盲人卓球)」があります。
    視覚障がい者だけがプレーできる卓球です。

    今回取材した「スルーネットピンポン」は、パラリンピック競技の種目にはなっていませんが、やはり視覚障がい者がプレーできる卓球です。
    どんなスポーツなのか、どうぞ番組でご覧ください。




    (撮影・編集:水谷)

    スルーネットピンポングループ「さるすべり」は、ボランティアの方々も一緒に活動をしています。
    2011年9月、「調布サマーボランティア(通称「夏ボラ」)」を取材し、「さるすべり」でボランティアを体験する方々の様子を番組にしました。
    こちらの番組もどうぞご覧ください。
    https://chofunettv.tamaliver.jp/e189758.html


    (水谷)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 00:17Comments(0)映像

    2020年02月07日

    調布市役所前庭 河津桜

    早咲きの「河津桜」が咲き始めました!



    2005年12月に市制施行50周年の記念に、「調布市緑と花の実行委員会」から寄贈されたものだそうです。



    調布の鳥メジロも、桜の蜜を求めてやって来ています。
    (写真には撮れませんでしたが・・・)


    (水谷)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 17:37Comments(0)その他

    2020年01月28日

    キートス チャリティコンサート

    新型コロナウィルス感染症拡大に伴い、コンサートは延期となりました。
    また時期を改めて開催する予定だそうです。


    NPO法人 青少年の居場所 Kiitos」がチャリティコンサートを開催します。



    歌の花束をキートスへ”と題した、秦 万里子さんによるチャリティーコンサートです。

    green_rightキートスとは?
    2010年7月調布に設立された、中学生から20代までならだれでも利用できる施設です。
    現在、子どもたちの「居場所」であるべき家庭の在り方が、様々な状況によって大きく変化しています。
    そして、家族の役割の崩壊の中、不安を抱え居場所を探し続ける子どもは増えています。
    そのような子どもたちが、少し疲れた羽を休めて再び飛び立つための「止まり木」のようなところとして、自立への手助けをしています。
    「NPO法人 青少年の居場所 Kiitos」ホームページ
    → http://kiitos.org/

    green_right秦 万里子さんプロフィール
    3歳からピアノを始める。
    学習院(初等科~女子高等科)、国立(くにたち)音大ピアノ科、バークリー音楽院へ進み、帰国。
    2010~12年、NHK「歌うコンシェルジュ」の司会として出演後、ワイドショーのコメンテイター、審査員としてフジテレビ系列「芸能界特技王決定戦 TEPPEN ピアノ部門」などを務める。現在、コメンテイターとしてTOKYO MX「モーニングCROSS」やラジオなどに出演中。
    音楽を楽しむことに徹底したライブ、コンサートを行い、一方では自分自身の介護経験、発達障害の双子の娘の育児経験を生かし、各種施設、教育現場などで気持ちに寄り添う講演や公演を多数行う。
    音楽指導にも力を入れ、楽譜を使わないコーラス(総称:大人の365日を歌うアマチュアシンガーズ「Cha-Cha」)13グループを率いて、その独自の世界が広がりつつある。
    平和への思いをコーラスメンバーと共に広げる活動も精力的でマレーシア、アメリカ、香港などでも演奏。
    秦 万里子さんホームページ
    → http://hatamariko.net/

    日時: 3月13日(金)18:30~20:00
    場所: 調布市グリーンホール 小ホール
    料金: ¥3,000 (全席自由)

    チケット申し込み・問い合わせ:
    ①キートスを支える会
    MAIL ・・・ chofukiitos2017@gmail.com
    TEL ・・・ 042-444-0749 (キートス直通)
    ②調布市グリーンホールチケットサービス
    TEL ・・・ 042-481-7222 (受付時間13:00~17:00)

    2017年に開催された1回目のコンサート、それはそれは楽しいコンサートでした。
    今年も、素敵な歌の花束をキートスに贈ってくださることと思います。


    (水谷)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 11:23Comments(0)告知