たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2017年10月06日

調布市民映画塾 上映会

第11回調布市民映画塾のご案内です。



主催の「NPO法人調布シネマクラブ」は、「映画のまち調布」を盛り上げるためにさまざまな活動をしている団体です。
今回の企画は、無声映画「メトロポリス」(116分 活動写真弁士とキーボードの生演奏付)の上映です。
活動写真弁士:佐々木亜希子さん  キーボードの生演奏:永田雅代さん

green_right映画「メトロポリス」とは?
1926年製作、1927年公開のモノクロサイレント映画で、監督はフリッツ・ラング(ドイツ)。
製作時から100年後のディストピア未来都市を描いたこの映画は、SF映画黎明期の傑作とされているそうです。

blue_right活動写真弁士 佐々木亜希子さん
NHK山形放送局で夕方のニュース番組などを担当。
フリーになってから、女性活動弁士・澤登翠の門下生となり、2000年12月、東京キネマクラブで活動弁士としてデビュー。
現在、バリアフリー映画の普及活動を積極的に行っています。

日時:10月9日(月・祝) 14:00~16:00
会場:調布市文化会館たづくり12階 大会議場
会費:1,800円 (パンフレット付)
(定員200名 全席自由)

申込み等はこちらをご覧ください。
http://choufucinemaclub.tamaliver.jp/e443882.html


(ゆ)
  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 08:00Comments(0)告知

    2017年10月03日

    ふくろい市民映画製作プロジェクト 映画「MagicTown」上映会

    映画作りに挑戦する静岡県袋井市の子どもたちを描いたドキュメンタリー映画上映会のご紹介です。



    袋井市では、夏休みの子どもたちの体験学習の一環として、同市出身の池田千尋監督の指導で、映画作りのワークショップを実施してきました。
    2016年のワークショップで「袋井市をPRする映画をつくること」というテーマに挑戦した54人の子どもたちの一生懸命な姿を追いかけたのが、ドキュメンタリー映画「Magic Town」です。

    袋井市は、調布市の姉妹都市である長野県木島平村と友好関係都市協定を結んでいます。
    その関係で交流が生まれ、8月の「調布観光フェスティバル」では「Magic Town」のPRで出店もしました。
    また、調布市と同じラグビーワールドカップの開催地でもあります。

    そして、今回、「映画のまち調布」で「Magic Town」が上映されることになりました

    日時:10月8日(日) 18:00~
    場所:文化会館たづくり12階大会議場
    無料 当日先着150人

    上映後、19:15から、池田千尋監督と本広克行監督による対談があります。
    また、20:00からは、両監督のサインなどが当たる抽選会もあるそうです。

    ふくろい市民映画製作プロジェクト「映画をつくろう」
    → http://fukuroi-magictown.com/


    green_right調布市では、2010年から、中学生対象の映画制作ワークショップ「調布ジュニア映画塾」を夏休みに開講しています。
    今年も、第8期生が映画作りに取り組み、9月17日に塾生の作品とメイキングの上映会が開かれました。
    → http://jeiga.tamaliver.jp/


    (ゆ)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 08:00Comments(0)告知

    2017年10月01日

    調布多摩川名月祭

    秋(七月、八月、九月)の真ん中の日「中秋」・・・
    今年は、10月4日が旧暦の「中秋」(八月十五日)にあたります。
    中秋の月は必ずしも満月とは限りません。
    今年は、翌々日の10月6日が満月で、中秋の名月と満月の日付が2日ずれています。
    でも、満月前後の月はとても明るく、満月と遜色のない美しい月を楽しむことができることと思います。
    次回、中秋の月が満月になるのは4年後、東京オリンピックの翌年2021年になります。

    多摩川の堤防で開かれる「調布多摩川名月祭」のご案内です。
    今年で10回目となります。



    歌、楽器演奏などのミニコンサートが開かれます。
    お子さんには、先着100名にお団子とジュースが配られます。

    日時: 10月4日(水) 16:00~18:00
    場所: 多摩川堤防 電通大グランド南
    入場無料

    月を愛でながら、広々とした多摩川の堤防で開かれる「十五夜のお祭り」をお楽しみください。

    2013年は、穏やかに晴れ渡った夜空にまんまるお月さまが昇りました。
    その時の「多摩川名月祭」の模様はこちらでご覧ください。
     → http://chofunettv.tamaliver.jp/e365709.html


    (ゆ)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 17:36Comments(0)告知

    2017年09月28日

    彼岸花2017




    9月中旬になると、いつの間にか赤い花が姿を現し、秋のお彼岸が近いことを教えてくれます。
    いろいろな異名を持つ彼岸花ですが、曼珠沙華は「天上の花」という意味を持ち、おめでたい事が起こる兆しとされているそうです。

    群生している彼岸花を撮影し、番組にまとめました。
    (撮影・編集:水谷)

      


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 00:57Comments(0)映像_自然

    2017年09月20日

    こどもあそび博覧会

    こどもたちお待ちかね「こどもあそび博覧会」のご案内です。



    「やあやあドリームオールスターズ2017実行委員会」主催の「こどもあそび博覧会」。
    今年で15回目を迎えます。

    green_rightやあやあドリームオールスターズ(YDAS)」とは・・・
    やあやあ」とみんな気軽に
    ドリーム」夢のあるこどもに
    オールスターズ」みんなが主役で
    まとめて、「やあやあドリームオールスターズ」。
    頭文字を取って、「YDAS」です。

    毎年調布の小学校をまわって、こどもたちに新たな体験やあそびを知ってもらうとともに、調布で活躍するいろいろな団体の活動を紹介します。
    こどもと地域のおとなが交流を図れるイベントです。
    今年は、杉森小学校での開催です。

    日時: 9月24日(日) 10:00~15:00
    入場無料 雨天決行
    (校舎内・体育館で使う「うわばき」と「くつぶくろ」を持ってきてください)


    icon40 「ちょうふネットテレビ」は「面白写真で遊ぼう!」というブースを出します。


    (ゆ)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 16:14Comments(0)告知

    2017年09月16日

    調布ジュニア映画塾 作品上映会

    調布ジュニア映画塾」第8期完成作品上映会のお知らせです。



    green_right調布ジュニア映画塾」とは?
    中学生が映画作りの面白さを体験できるワークショップです。
    NPO法人「調布まちづくりの会」が、「映画のまち調布」にふさわしいまちづくり事業として2010年に始め、今年で8年目となります。
    プロの映画監督や技術者の指導を受けながら、脚本、撮影、編集という映画制作の基本を体験します。

    第8期生たちが、夏休みの8日間で短編映画を完成させました。
    中学生たちが熱心に取り組み、楽しんで作り上げた作品をどうぞご覧ください。

    日時: 9月17日(日)13:30~15:30
    場所: 調布市文化会館たづくり 8階映像シアター
    入場無料(先着100名)

    制作過程の全てを記録した「メイキング」も同時上映いたします。
    中学生たちが映画制作に取り組む様子をご覧ください。

    詳しいことは、こちらをご覧ください。
    http://jeiga.tamaliver.jp/e441560.html


    (ゆ)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 12:00Comments(0)告知

    2017年09月11日

    セプテンバーコンサートJP 2017 in 調布

    9月と言えば、「セプテンバーコンサート」!
    調布で開かれる「セプテンバーコンサート」も9回目を迎えます。



    green_rightセプテンバーコンサート」とは?
    「世界の平和を祈りながら街中を音楽で満たそう!」 という趣旨のもと、世界17カ国で9月に同時開催されている「平和祈念コンサート」です。
    2001年の同時多発テロをきっかけに2002年ニューヨークで始まり、日本では2005年から開催され、全国各地に広がっています。
    調布では2009年から始まりました。

    日時: 9月16日(土)12:00~
    会場: 調布駅前広場
    入場無料

    「セプテンバーコンサートJP 調布支部」を発足し運営をしている「Handbell Duo♪BellyLove」を始め、主に調布市で活躍しているアーティスト9組が出演します。
    平和への想いを音に託したアーティスト とスタッフによる「参加型市民コンサート」を、どうぞお楽しみください!

    yotsuba出演
    アロマティック (ヴォーカル&ギター)
    田中拓実 (ギター)
    昭和食堂 (歌バン)
    コンパルーズ (ジャズバンド)
    Handbell Duo♪Belly Love (ハンドベル)
    MECP事務局 (クラシック)
    小島町JAZZ倶楽部 (ジャズバンド)
    小川銀士&NORIKOwith愛の歌 (ジャズバンド)
    9コンバンド (合同バンド)

    また、「調布キッチンカー倶楽部」として、調布で移動販売をしているメンバーが出店します。
    できたてのおいしいフードも楽しめますよ!


    2013年に深大寺で開催されたコンサートの模様はこちらです。
    → http://chofunettv.tamaliver.jp/e363249.html


    (ゆ)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 16:00Comments(0)告知

    2017年09月08日

    調布市民映画塾 上映会

    第10回調布市民映画塾のご案内です。



    主催の「NPO法人調布シネマクラブ」は、「映画のまち調布」を盛り上げるためにさまざまな活動をしている団体です。
    今回の企画は、映画「赤西蠣太(あかにしかきた)」の上映とイリス・ハウカンプ先生の講演です。


    green_right映画「赤西蠣太」とは?

    1936年、片岡千恵蔵プロダクションが製作。
    江戸時代の伊達騒動を題材にした志賀直哉の短編小説を、伊丹万作が監督・脚本した時代劇コメディー。
    片岡千恵蔵が醜男と美男の二役を演じ分けます。


    blue_rightイリス・ハウカンプ先生

    イギリスのロンドン大学アジア・アフリカ研究学院(SOAS)で日本映画を研究し、2015年にメディア・映画研究の博士号(Ph.D.)を取得。
    アジア・アフリカ研究教育コンソーシアム(CAAS)のプログラムで、2015年から特別招へい講師として、東京外語大学 大学院国際日本学研究院に籍を置き、映画研究と日本映画史についての授業を受け持っています。
    1920年代から50年代が主な研究領域で、特に映画監督の伊丹万作に注目しています。

    東京外語大学の教員インタビューでは、次のように語っています。
    「この映画が公開された1936年は、ちょうど満州事変を経て、軍部が中国での戦線拡大を画策していた頃。映画では、そんな軍国主義への批判ともとれるシーンも見られます。映画というのは、当時の社会世相を反映すると同時に、それに対する製作者の考えや意図を読み取ることができます。戦時中の映画を研究することで、人々がいかに戦時を生き抜いたのか、また戦時下のメディアの役割とはどのようなものだったのかを探ることが私の研究テーマでもあります。」


    日時:9月11日(月) 13:30~15:50
    (講演 13:30~ 映画上映 14:30~)
    会場:調布市文化会館たづくり8階 映像シアター
    会費:1,000円 (定員100名 全席自由)

    申込み等はこちらをご覧ください。
    http://choufucinemaclub.tamaliver.jp/e442717.html


    (ゆ)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 19:27Comments(0)告知

    2017年08月23日

    調布よさこい2017

    だれもが笑顔に!てづくりよさこい



    調布の夏の風物詩「調布よさこい」が開催されます。
    今回で15回目を迎えます。

    毎年、市内・市外からたくさんのチームが参加し、華やかに繰り広げられます。
    今年は、市内から15チーム、市外から14チーム、全部で29チームが参加。
    老若男女、個性あふれるさまざまなチームです。

    布多天神社会場、ハッピーまつり会場、グリーンホール会場では「定点踊り」を、旧甲州街道会場では「流し踊り」を見て楽しむことができます。
    また、旧甲州街道会場とグリーンホール会場では「総踊り」があり、観客の方、地元の方、踊り手が一緒に踊って楽しむこともできます。

    日時: 8月27日(日)
    会場:
    旧甲州街道 調布駅北口~布田駅前(流し踊り) 13:15~17:00
    上布田ご縁の市会場(出店) 11:00~17:00
    ハッピーまつり会場(出店、定点踊り、イベント) 10:00~17:00
    本部・蓮慶寺前参道会場(出店) 11:00~17:00
    布多天神社会場(出店、定点踊り) 11:00~17:00
    グリーンホール会場(定点踊り、イベント) 11:00~18:30
    調布駅前広場(よさこいPRゾーン) 11:00~16:00

    今年は、「観光フェスティバル」と同時開催。
    11:00~16:00 調布市役所前庭等

    タイムスケジュール、会場案内、参加チーム情報など詳しいことは、調布市文化・コミュニティ振興財団の「調布よさこい2017」をご覧ください。
    http://www.chofu-culture-community.org/forms/menutop/menutop.aspx?menu_id=81

    一昨年の「調布よさこい2015」の映像は、こちらをご覧ください。
    http://chofunettv.tamaliver.jp/e410435.html


    (ゆ)   


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 17:15Comments(0)告知

    2017年07月31日

    「少年H」上映会

    調布市平和祈念事業としての映画上映会の紹介です。



    上映される映画は、2013年に公開された「少年H」です。

    原作: 妹尾河童
    監督: 降旗康男
    脚本: 古沢良太
    キャスト: 水谷豊、伊藤蘭 他

    作家・妹尾河童の自伝的小説を降旗康男監督が映画化。
    戦前から戦後までの神戸を舞台に、軍国化や戦争という暗い時代の影をはねつけながら生きる家族の姿を見つめていきます。
    実際に夫婦でもある水谷豊と伊藤蘭が、少年Hの父母役で共演しています。

    上映日時: 8月5日(土)
    ① 10:30~
    ② 14:00~ 上映後、降旗康男監督の講演を予定
    ③ 18:30~

    上映会場:
    調布市文化会館たづくり2階くすのきホール

    チケット:
    小中高生・・・前売り・当日300円
    一般・・・前売り500円 当日700円

    チケット販売場所:
    調布市グリーンホールチケットサービス
    文化会館たづくり1階インフォメーション
    (窓口販売のみ)

    主催: 「少年H」上映実行委員会


    (ゆ)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 17:47Comments(0)告知