たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2018年07月24日

「ガラスのうさぎ」~調布市平和祈念事業 映画上映会~

毎年、この時季に実施される「調布市平和祈念事業 映画上映会」。
「調布市非核平和都市宣言35周年記念」の今年は、「ガラスのうさぎ」を上映します。



高木敏子さんがご自身の体験をもとに執筆した作品を映画化したもの。
太平洋戦争末期、アメリカ軍による焼夷弾を用いた大規模な戦略爆撃「東京大空襲」で、父が営むガラス工場と家、母と2人の妹を失う。
焼け跡から、炎で溶けて変形したガラスのうさぎを掘り出す。それは、父が作ったうさぎの置物で、妹たちと一緒に見ながら遊んだものだった・・・

1979年制作、上映時間1時間45分。
原作: 高木敏子「ガラスのうさぎ」
脚本: 立原りゅう
監督: 橘 佑典
キャスト: 蛯名由紀子 長門裕之 長山藍子 大和田獏 ハナ肇 他

戦争が終わって、まもなく73年になります。
実際に戦争を体験した方たちが少なくなっていき、戦争の悲劇が忘れられてしまうかもしれません。
今こそ、戦争を知らない世代も、多くの方たちが犠牲になった戦争に目を向け、平和の尊さについて考えなければと思います。

上映日時:
8月4日(土)
① 10:30~
② 14:00~
  上映後16:00~ 記念講演(早乙女勝元氏:作家、東京大空襲・戦災資料センター館長)
③ 18:30~

上映会場:
調布市文化会館たづくり2階くすのきホール

チケット:
小中高生・・・前売り・当日300円
一般・・・前売り500円 当日700円

チケット販売場所:
調布市グリーンホールチケットサービス
調布市文化会館たづくり1階インフォメーション
(窓口販売のみ)

主催: 「ガラスのうさぎ」上映実行委員会
共催: 調布市

問合せ: 庄司さん ℡ 090-9011-6775


(ゆ)   


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 17:10Comments(0)告知

    2018年06月21日

    環境活動交流会2018

    ちょうふ環境市民会議」が企画する「環境活動交流会」が、6月29日(金)~7月1日(日)に開催されます。



    yotsubaちょうふ環境市民会議」とは?
    調布市内で環境に関連した活動をしている団体で構成されています。
    調布の環境の保全・回復・人材育成・啓発活動・情報の収集・発信等の活動を行っています。
    「ちょうふ環境市民会議」HP:
    http://chofu-kankyo-shimin.org/

    yotsuba環境活動交流会」とは?
    調布市内で活動している団体が一堂に会して、交流・PRをするイベントです。
    今回で10回目を迎えます。
    今年のテーマは「ちょうふ再発見―自然とまち」。

    <ワークショップ>
    「調布の里山を、たのしむ・つくる・いかす」
    鉄矢悦朗氏(東京学芸大学教員・調布市まちづくり審査会委員)をコーディネーターに、調布の里山の魅力や保全について考えます。
    6月30日(土) 14:00~16:00

    <交流カフェ>
    「話そう。あんなこと・こんなこと」
    調布の自然再発見をテーマに、里山の活用や崖線樹林地の生物多様性について自由に意見交換をします。
    6月29日(金)
     14:00~
     川の生き物についての予定
    7月1日(日)
     10:00~
     「深大寺・佐須地域の活用」
     14:00~ 「入間緑地の蝶はスゴイ!生物多様性についても話そう」
    (各回1時間半程度)

    <展示>
    blue_right「こんなところもあったの?自然調布百景」
    Instagramフォトコンテスト。
    会場にいらした方たちの投票で大賞が決まります。
    blue_right「うちの団体ではこれが自慢!」
    調布の環境に関する活動をしている団体をパネルで展示紹介します。
    blue_right「知ってる?こんな場所」
    各団体が活動をしている場所がわかる、参加型展示です。
    6月29日(金) 13:00~18:00
    6月30日(土) 10:00~18:00
    7月1日(日)  10:00~17:00
      

    会場:調布市文化会館たづくり2階 南ギャラリー
    参加費:無料

    自然や環境に少しでも興味がある方はどなたでも参加できます。
    また、やってみたい活動をしている団体を見つけられるかもしれません。
    ぜひ会場に足を運んでみてください。

    問合せ:ちょうふ環境市民会議
    info@chofu-kankyo-shimin.org


    (ゆ)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 10:13Comments(0)告知

    2018年06月11日

    生まれ変わった 仙川駅前地図看板

    仙川駅前の地図看板が、今年4月にリニューアルされました。



    地域で活動している方たちが協働することで完成しました。
    どんな方たちがどのように関わって完成したのか、取材し番組にまとめました。
    (撮影・編集:水谷)

      


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 16:09Comments(0)映像

    2018年05月23日

    調布ジュニア映画塾2018 募集開始

    調布ジュニア映画塾」が2018年度の募集を開始しました。



    green_right調布ジュニア映画塾」とは?
    中学生が映画作りの面白さを体験できるワークショップです。
    NPO法人「調布まちづくりの会」が、「映画のまち調布」にふさわしいまちづくり事業として2010年に始め、今年で9年目となります。
    プロの映画監督や技術者の指導を受けながら、脚本、撮影、編集という映画制作の基本を体験します。

    映画作りはだれでも取り組める創作活動です。
    映画制作という共同作業の中で創造力や表現力を養うと同時に、仲間と協力し知恵を出し合って、自分たちの映画を作り上げる達成感を味わうことができます。

    申込み締切は6月30日(土)です。
    詳しいことは「調布ジュニア映画塾 第9期生募集」ページをご覧ください。
    http://jeiga.tamaliver.jp/e441556.html


    (ゆ)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 19:52Comments(0)告知

    2018年05月06日

    初夏の野川2018

    5月5日(土)「こどもの日」、こどもたちは楽しい一日を過ごしたことでしょう。
    この日は「立夏」で、季節はもう夏に入りました。

    緑が濃くなってきた、初夏の野川の様子です。
    桜のライトアップが行われた「細田橋」から上流方面。



    「大橋」近くで、川に入って遊ぶ人たち。



    暖かい陽気に、生きものも動きが活発です。
    カルガモとコイのツーショット。



    遊歩道のアジサイは、着々と咲く準備を始めています。




    (ゆ)

      


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 18:17Comments(0)取材

    2018年04月29日

    こいのぼりまつり2018

    4月29日(日)、さわやかに晴れ渡った青空の下、調布市立国領小学校で「こいのぼりまつり」が開催されました。



    今年で23回目となる「こいのぼりまつり」。
    毎年、たくさんのこいのぼりが青空を元気よく泳ぎます。
    もともとは調布駅南口広場で行われていたものを、「健全育成推進国領地区委員会」が受け継ぎ「こいのぼりまつり」となったそうです。
    国領小学校の広い校庭に、模擬店や工作・ゲームを楽しむコーナー、アトラクションのためのステージエリアが設けられ、たくさんの方たちが思い思いに楽しみます。



    「SHC倶楽部 チーム調和」による「よさこい」



    「童太鼓倶楽部」による「和太鼓」



    国領小学校卒業生たちの将来の夢が書かれたこいのぼりも掲げられています。



    「こいのぼりまつり」を始めた当時、「健全育成推進国領地区委員会」副会長だった大竹寛さんは、「昔は、あふれるほどたくさんの子どもたちがいたこの地区も、子どもの数が減り高齢化が進んでいます。今は、子どもたちとともに、高齢の方たちも一緒に楽しんでもらえるようなまつりになればと思っています」と話されていました。




    (ゆ)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 23:45Comments(0)取材

    2018年04月24日

    千色工房「緑葉染め」~縄文の杜プロジェクト~

    縄文時代の重要な遺跡として知られている「下布田遺跡」。
    この遺跡内に生える植物を利用した草木染のワークショップが開かれます。


    (写真提供:千色工房)

    昨年9月に行われた第1回目は「藍染」でした。
    今回はクサギ・ヨモギを用いた「緑葉染め」です。
    絹のストール・バンダナを染めます。

    日時:5月27日(日)10:00~12:00
    場所:史跡下布田遺跡・郷土博物館分室
    講師:藤田富二氏(森林インストラクター)
    定員:12人
    費用:1,500円
    持ち物:飲み物、エプロン、ゴム手袋(厚手)
    申込:電話またはメールで調布市郷土博物館まで
    電話 042-481-7656
    Eメール ouhaku@w2.city.chofu.tokyo.jp

    第1回目の「藍染」ワークショップを取材し、番組にしました。
    世界にひとつしかない染物の作品を作り出す楽しさが感じられます。
    http://chofunettv.tamaliver.jp/e445545.html


    (ゆ)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 16:36Comments(0)告知

    2018年04月08日

    野川の桜2018



    今年は、咲き始めるのも散るのも早く、あっという間の桜の季節でした。

    4月の第1週に行われることが多いライトアップも、3月30日に実施されました。
    来場者数は、過去最高の約42,000人だったそうです。

    散り急ぐ桜の花を、なんとか咲いているうちに撮影できました。
    (撮影・編集:水谷)




    icon31「野川の桜」についての番組

    「野川の桜2017」(2017年4月)
    http://chofunettv.tamaliver.jp/e438255.html

    「野川の桜並木 誕生ものがたり」(2015年3月)
    http://chofunettv.tamaliver.jp/e402811.html

    「野川芝桜の会」(2013年7月)
    http://chofunettv.tamaliver.jp/e351302.html


    (ゆ)
      


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 17:46Comments(0)映像_自然

    2018年03月21日

    全国自主怪獣映画選手権 東京総合大会

    昨年に続き、「全国自主怪獣映画選手権 東京総合大会」が、調布で開催されます。



    特撮界若手のホープ 田口清隆監督がプロデュース。
    全国からアマチュア怪獣映画の最新作が大集結します。
    優勝作品は、観客の皆さんの投票で決まります。
    上映作品で使われた小物やミニチュアなどの展示もあります。

    日時: 4月1日(日) 12:30~20:00 (途中入退場可)
    会場: 調布市文化会館たづくり12階 大会議場
    入場料: 前売券 ・当日券(パンフレット付き) 1,000円
    (全席自由、高校生以下無料)

    申込: 氏名・人数・連絡先を下記のいずれかで、「NPO法人 調布シネマクラブ」へ。
    TEL・FAX 03-3430-1288
    メール choufu.cinema-club@jcom.zaq.ne.jp
    ※当日券は、11:00より販売。


    (ゆ)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 17:14Comments(0)告知

    2018年03月14日

    野川の鳥~カワセミ~

    早春の野川で、大きな望遠レンズをつけたカメラを構えている方たちの肩越しに、カワセミを見つけました。
    仲間に入れてもらって撮影。
    「飛ぶ宝石」と言われるだけあって、翡翠色の羽の色が惚れ惚れするほど美しい鳥です。

    野川の他の鳥については、番組「晩秋の野川2017」で紹介していますので、ぜひご覧ください。
    → http://chofunettv.tamaliver.jp/e447722.html

    昼間の暖かさで、一段と桜の蕾が膨らんでいるようです。
    桜の開花も、もうすぐです。






    (ゆ)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 17:05Comments(0)取材