たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2017年04月18日

野川の桜2017



今年は寒い日が続き、まだかまだかと待ち望んだ桜の開花でした。

4月12日には、調布市にある照明会社アーク・システムによるライトアップが行われ、夜空に満開の桜が浮かび上がりました。
今年も2万人を超える方々が来場されたそうです。

ライトアップ開催の2日前、ほぼ満開になった桜と長閑な野川の風景を撮影しました。




野川の桜並木がどのようにして生まれたのか詳しい経緯については、番組「野川の桜並木 誕生ものがたり」(2015年3月)をご覧ください。
→ http://chofunettv.tamaliver.jp/e402811.html


(ゆ)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 11:13Comments(0)映像_自然

    2017年04月04日

    しめ飾り作り講習会

    昨年12月に、深大寺自然広場(カニ山)で行われた、「しめ飾り作り講習会」の模様をお送りします。






    調布市佐須にある「田んぼの学校」では、お米作りが行われています。

    稲からは、お米の他にも「もみ殻」や「ぬか」、「稲わら」などの様々な副産物を得ることができます。

    その稲わらを綯って、しめ飾りを作りました。

    初冬の雑木林の中・・・

    それぞれのしめ飾りが出来上がりました。

    (と)
      


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 22:04Comments(0)映像

    2017年03月29日

    キートス チャリティコンサート

    「NPO法人 青少年の居場所 Kiitos」がチャリティコンサートを開催します。



    「歌の花束をキートスへ」と題した、秦 万里子さんによるチャリティーコンサートです。

    日時: 3月31日(金)18:30~20:00
    場所: 調布市グリーンホール 小ホール
    料金: ¥3,000 (全席自由) ※当日券あります。

    icon31キートスとは?
    2010年7月調布に設立された、中学生から20代までならだれでも利用できる施設です。
    現在、子どもたちの「居場所」であるべき家庭の在り方が、様々な状況によって大きく変化しています。
    そして、家族の役割の崩壊の中、不安を抱え居場所を探し続ける子どもは増えています。
    そのような子どもたちが、少し疲れた羽を休めて再び飛び立つための「止まり木」のようなところとして、自立への手助けをしています。
    「NPO法人 青少年の居場所 Kiitos」ホームページ
    → http://kiitos.org/

    yotsuba秦 万里子さん
    52歳デビュー、NHK総合「歌うコンシェルジュ」、テレビ朝日「ワイド!スクランブル」(毎週水曜日コメンテーター)、テレビ神奈川「ありがとっ!」、文化放送「飛べ!サルバドール」、文化放送「くにまるジャパン」等に出演。
    ライブ、コーラス指導、講演など精力的に活動中。
    秦 万里子さんホームページ
    → http://hatamariko.net/


    (ゆ)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 22:57Comments(0)告知

    2017年03月24日

    全国自主怪獣映画選手権 東京総合大会



    昨年4月に開催された「全国自主怪獣映画選手権 調布大会」に続き、今年は「全国自主怪獣映画選手権 東京総合大会」として再び調布で開催されます。

    特撮界若手のホープ 田口清隆監督がプロデュース。
    全国からアマチュア怪獣映画の最新作が大集結します。
    優勝作品は、観客の皆さんの投票で決まります。

    作品上映の合間には、各作品の監督やスタッフたちのメイキング・トークがあります。
    作品で使われた小道具や制作資料の展示もあります。
    田口清隆監督の自主怪獣映画も上映予定。

    <同時開催>
    「追悼 池谷仙克~幻の怪獣デザイン展~」
    昨年10月に他界した日本映画の美術監督 池谷仙克氏が描きためていた幻の怪獣デザイン群を展示します。

    日時: 4月1日(土) 12:30~20:00(途中入退場可)
    会場: 調布市文化会館たづくり12階 大会議場
    入場料: 前売券 ・当日券(パンフレット付き) 1,000円
    (全席自由、高校生以下無料)

    申込: 氏名・人数・連絡先を下記のいずれかで、「NPO法人 調布シネマクラブ」へ。
    TEL・FAX 03-3430-1288
    メール choufu.cinema-club@jcom.zaq.ne.jp
    ※当日受付あり(満席の場合はお断りします)


    (ゆ)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 12:04Comments(0)告知

    2017年03月02日

    ちょうふ環境市民会議 環境活動交流会

    ちょうふ環境市民会議の「環境活動交流会」が、3月5日(日)~11日(土)に開催されます。

    ちょうふ環境市民会議」は、調布市内で環境に関連した活動をしている団体で構成されています。
    ちょうふ環境市民会議HP→
    http://chofu-kankyo-shimin.org/

    毎年開催されている「環境活動交流会」は、今年で第8回目を迎え、
    調布市文化会館たづくりの映像シアターでの映像の上映と、
    みんなの広場でのパネル展示、交流カフェが行われます。

    環境活動交流会」はどなたでも参加できます。




    <内容>

    映像で見る「調布の自然 昔と今」
    上映会と意見交換。
    日時: 3月5日(日)13:00~16:00
    場所: 文化会館たづくり8階 映像シアター (先着100名 無料)

    「環境保全団体の活動紹介展」と交流カフェ
    パネル展示と交流カフェ。
    日時: 3月5日(日)~11日(土)9:00~21:30 (初日は正午から 最終日は17時まで)
    場所: 文化会館たづくり11階 みんなの広場 (無料)
      


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 22:04Comments(0)告知

    2017年02月27日

    ちょうふ地域福祉フォーラム「あなたは誰かとつながっていますか?」

    調布市社会福祉協議会が「ちょうふ地域福祉フォーラム」を開催します。



    孤立や貧困が社会の問題となっています。
    まさか自分がと考えている人が、ちょっとしたきっかけでそういう状況に陥る可能性があります。
    そのようなとき、どうしたら良いのでしょう。
    また、周りの人は何ができるのでしょう。

    「孤立を生まない地域づくり」をテーマに、「誰かとつながる」ことを考えるフォーラムです。

    <内容>
    ①基調講演「誰でも陥る貧困~孤立からつながり~」
    講師:高野昭博氏(NPO法人ほっとプラス生活相談員)
    親の介護による離職、路上生活を経験後、様々な「人」とのつながりを経て、現在は生活困窮者の支援を行っている方です。

    ②パネルディスカッション「孤立を生まない地域づくり」
    高野昭博氏(NPO法人ほっとプラス生活相談員)
    荒木典子氏(マンション国領自治会会長)
    斉藤里美氏(セブン-イレブン調布小島3丁目店)
    能登和子氏(民生児童委員こども食堂かくしょうじ)
    コーディネーター:室田信一氏(首都大学東京准教授 調布市地域福祉活動計画推進委員会・策定委員会委員長)

    日時: 3月5日(日) 10:00~12:00
    場所: 総合福祉センター2階 201~203会議室
    定員: 100人(申込み順)
    参加費: 無料

    <申込/問合せ>
    電話: 042-481-7693
    FAX: 042-481-5115
    メール: chofu-co●ccsw.or.jp
    ※上記の「●」を「@」に変えて送信してください。

    詳細はこちらをご覧ください。
    http://www.ccsw.or.jp/topics_detail1/id=466


    (ゆ)
      


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 15:43Comments(0)告知

    2017年02月01日

    バレンタインコンサート

    「リソース・ネットじゃんけんPON!」と「発達障がいファミリーサポートMarble」が、バレンタインコンサートを行います。



    日時: 2月11日(土・祝) 13:30~15:00
    会場: 電気通信大学 講堂
    参加費: 無料(どなたでも参加できます)
    出演者: 堀尾愛&Belly Love、ハーモニー♥パーク、アンサンブル・ヴィーノ、リトルステップス

    yotsuba「リソース・ネット」とは?
    東京都立調布特別支援学校の児童・生徒が安全で豊かな学校生活を送れるように応援する組織です。
    メンバーは、近隣住民、電気通信大学の学生、教員、調布特別支援学校の教諭や保護者です。
    特別支援学校の児童・生徒、先生方、親御さん達が求めているもの(ニーズ)を探り、地域や近隣学校が持っているスキルやパワーなどの資源(リソース)との連絡調整を図り、イベントの企画や支援活動の立案を行っています。
    「リソース・ネット」のホームページ
    → http://www.human.inf.uec.ac.jp/resourcenet/index.html
    「リソース・ネット」のブログ
    → http://resourcenet.blog.fc2.com/

    yotsuba「発達障がいファミリーサポートMarble」とは?
    発達障がい児の保護者が中心になり、2013年に設立した一般社団法人です。
    一見して障がいと判りづらい‟発達障がい”の人が、安心して暮らしていくために必要な周囲の理解と応援を得る活動をしています。
    大きな柱は、発達障がいの啓発活動、発達障がい児のいる家族の支援、発達障がい当事者の支援です。
    代表の国沢真弓さんは、フリーアナウンサーとしてテレビ・ラジオで活動されている方。
    ご自身の息子さんが自閉症と診断をされ、発達障がい関連の活動を始められたそうです。
    「発達障がいファミリーサポートMarble」ホームページ
    → http://marble-family.org/


    (ゆ)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 10:37Comments(0)告知

    2017年01月27日

    調布市民駅伝競走大会

    「第61回調布市民駅伝競走大会」が、1月29日(日)に開催されます。

    昨年の会場の様子


    調布市民駅伝競走大会の第1回目は、1957年に14チームが参加して行なわれました。
    スタートが第一小学校で、甲州街道もコースとなっていたそうです。
    2012年までは、調布市役所前をスタートし布田小学校の校庭を中継所に、品川通り、桜堤通りなどを走る周回コースで行われていました。
    2013年の第57回大会から、会場が「味の素スタジアム・都立武蔵野の森公園特設周回コース」となり、定員が500チームに増えました。
    また、昨年2016年の第60回大会からは、新しく「ミックスの部」が加わり合計6種目となりました。
    今年は413チーム(2065人)が参加します。

    <参加チーム数>
    一般男子⇒ 159
    一般女子⇒ 40
    中学生男子⇒ 36
    中学生女子⇒ 24
    40歳以上⇒ 89
    ミックス⇒ 65
    ★「ミックスの部」は、女子が2名以上という条件です。
      
    <総合距離> 
    一般男子⇒ 約24km (8km+4km×4)
    一般女子⇒ 約20km (4km×5)
    中学生男子⇒ 約15km (3km×5)
    中学生女子⇒ 約15km (3km×5)
    40歳以上⇒ 約20km (4km×5)
    ミックス⇒ 約15km (3km×5)
    ★各種目それぞれ5区間を走ります。



    <昨年の優勝チームと記録>
    一般男子⇒ 電気通信大学陸上部A 1時間23分09秒
    一般女子⇒ 調南女バレA 1時間24分22秒
    中学生男子⇒ KMC陸上クラブA 50分20秒
    中学生女子⇒ KMC陸上クラブA 59分39秒
    40歳以上⇒ 深大寺走友会A 1時間15分27秒
    ミックス⇒ 合気道 小手返し 1時間06分44秒

    <ゲストランナー>
    小林祐梨子さん
    (北京オリンピック5000mの日本女子代表、1500m日本記録保持者)

    <当日のスケジュール>
    8:30 開会式 (味の素スタジアム・人工芝フィールド)
    9:00 スタート(中学生男子・中学生女子・ミックス)
    10:30 スタート(一般男子・一般女子・40歳以上)
    ※各種目、準備が整い次第表彰式実施(特設ステージ)

    詳しいことは、「調布市民駅伝競走大会」公式HPをご覧ください。
    → http://www.chofuekiden.jp/

    昨年の「第60回調布市民駅伝競走大会」の映像はこちらをご覧ください。
    前半のレース(中学生男子・中学生女子・ミックス)
    → http://chofunettv.tamaliver.jp/e419827.html
    後半のレース(一般男子・一般女子・40歳以上)
    → http://chofunettv.tamaliver.jp/e420978.html


    (ゆ)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 15:29Comments(0)告知

    2017年01月18日

    “樹木カルテ”をみんなで作ろう!~マチモノ広場プロジェクト~

    昨年12月、調布駅前広場の再開発に伴う樹木伐採計画に端を発して始まった企画の第2回目ワークショップが行われました。



    駅前広場の樹木伐採に関しては、街路樹伐採に反対する市民グループ「調布駅南口駅前 樹木保全の会」が始めた署名運動によって、一部保存の方向になりました。

    「街の木を活かすものづくりの会(マチモノ)」が主催した今回のワークショップは、街の樹木についていろいろな考えを持っている人たちが一緒に、私たちの街で伐られようとしている木々、あるいは保存されようとしている木々について、もっとよく知って理解を深めていこうというものです。
    街の樹木とどのように付き合っていくのかを考えていく大事な資料になることと思います。




    (ゆ)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 15:52Comments(0)映像

    2016年10月25日

    高校生フィルムコンテストin調布

    第12回 高校生フィルムコンテストin調布」が開催されます。



    「高校生フィルムコンテストin調布」は、「映画のまち調布」の市制50周年を記念して始められたイベントで、今年で12回目を迎えます。

    今年は、市内外の高校から16作品の応募がありました。
    一次選考会で選ばれた次の6作品がコンテスト本番で上映されます。

    都立調布南高等学校 3年D組  「弱虫ヒーロー」
    弱虫で内気な主人公。そんな彼に、突然ヒーローになるチャンスが。ずっと想いを寄せてきた女の子に振り向いてもらえるのか。
    都立調布南高等学校 3年E組  「恋呼ぶ指輪
    内気な少女島根は、ある日不思議な道具屋に出会い、恋が叶う指輪をもらう。
    都立調布南高等学校 3年F組  「時をかける少女 the movie of 3F」
    ひょんなことからタイムリープの力を手に入れたまこと。その力を自分のために使っていくが。
    都立神代高等学校 映画研究同好会  「大怪獣ジンギラス」
    毎日特にやることもなく、漫然と日々を過ごしてきた二人の高校生。ある日、ネットで「東京が壊滅する」という噂が流れる。
    都立松が谷高等学校 映像研究同好会  「選択肢 青春の六ページ」
    春。誰しもが抱く「恋心」と、仲間との「友情」。その選択を迫られる男女6人。
    神奈川県立藤沢清流高等学校 三角組  「エザリス襲来 幸せの切符売り」
    願いを叶えてくれる切符売りがいると聞き、調査に乗り出す新聞部の高橋と写真部の太田。その果てに彼らが見たものとは。

    今年はどんな作品を見せてくれるでしょうか。
    高校生の瑞々しいフレッシュな作品が楽しみです。

    日時 : 11月1日(火) 16:30~20:00 (16:00 開場)
    場所 : 調布市文化会館たづくり くすのきホール
    定員 : 500名(先着)
    入場料: 無料 (途中入退場可)


    yotsuba昨年(2015年)の「第11回調布市高校生フィルムコンテストin調布」の模様はこちらです。




    (ゆ)  


  • Posted by ちょうふネットテレビ at 10:05Comments(0)告知